30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

成功者はアイミツをしない

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。


いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

成功者ほどアイミツをしない

成功している人ほどアイミツをほとんどしないことに気がつきまして、ブログを書くことにしました。
実際、私はアイミツをほとんど取ったことがありません。
それは何故でしょうか??


アイミツはなぜ人格崩壊に繋がるのか?

アイミツを取る人は、商品に対して取る場合もあれば、相談に対してつまり人間アイミツを取る場合もあります。
どちらもアイミツを取る人は性格が破綻していく傾向があります。
それは人を信頼しないがゆえに、自分も信頼されていないからです。
信頼されてない人が何をやってもうまくいかなくなります。
そんな自分が嫌になり自暴自棄になり大切なものを捨てていくのです。


しかしながら、アイミツを取ることが正常な場合もありますので、それについてまず述べていきたいと思います。


アイミツしていい場合

クルマのアイミツ

例えば欲しい車種が決まっていて、どこのディーラーにも知り合いがいない場合、アイミツをとって条件の良いところにするのはごく当たり前のことです。
ただ最低価格を出してくれたと思ったら、それ以上はやりすぎないことが大事です。
それをやると営業マンからも嫌われてしまいます。

エアコンのアイミツ

例えばエアコンを買うときに、よほど信頼できる電気屋さんの友人がいない限り、同じ能力で安いものを探そうと思えばアイミツを取るのはごく当たり前のことです。
ただしこれも同じで何度も繰り返しやると嫌がられてしまいます。

相談のアイミツ

例えば重要な相談をする時に、弁護士にかなり深い知り合いがいなければ、複数の弁護士の価格やスキルを比べるのは当たり前だと思います。



アイミツをしたらダメな場合

クルマのアイミツする場合は人間関係がない時に、、、


かなり信頼のおける友人の車屋さんの場合、私は車両代金や修理代のアイミツを取る事は絶対ありません。
それは当たり前です。
もし他にアイミツをとるのなら、その友人のことを心の底からは信頼してないと言うことになるからです。
実際、私や友人がお世話になっている車屋さんは2件ありますが、信頼が深くてアイミツを取ろうという気にさえならないです。


エアコンのアイミツでの私の失敗

私がエアコンを探していた時、これに決めよう!というのがありました。
たまたま友人とカフェで話してて「それなら私の友人が一番安い!」と量販店の責任者を紹介してくれました。
その方から購入させていただいたエアコンが、実は私が見てた同じものより20,000円高かったんです。
これは友人が悪いわけでもなく、量販店の責任者も精一杯やってくれたと思うのです。
なので友人にはこのことは言わないでおきました。
商品によってはこういうことが起こる商品もありますので、家族でもない限り友人に頼まないことです。
私が電化製品については友人に頼まないでおこうとその時に決めたのです。


相談のアイミツする人は自分で決めれない人の典型


例えば信頼できる方に人生やビジネスの相談をした時、それが本当に正しいかどうか他の人に相談する事は私は絶対しません。
あなたがある程度は信頼できる複数の人に聞くのなら、どの人のことも本当は信頼してないと言うことになります。
その結果、あなたの成功はどんどん遠のいていることにお気づきでしょうか?


そう、あなたは自分で決めれない人なんです。


本来、あなたは1番信頼できる1人の相談者にだけ相談をすべきなんです。
それを、信頼度が薄い順に相談をして、最後に1番信頼をできる人のところへ駆け込んだりする行為は絶対にやってはいけないことです。
そこを理解してなくて、ある程度以上信頼できる複数の人に相談する癖がある場合、その相談をされた側からもどんどん信頼を失います。


何かで相談をする場合信頼できる人は1人にする、これは信頼している人からの信頼を失わないために絶対に気をつけなければいけないことです。



アイミツの悲劇を避けるために

例えば不動産などで多いのですが、あまり深くない縁故を紹介され家を買う、またはリフォームする場合があります。
縁故で紹介された場合、紹介者の顔もあり、その不動産屋に任せっぱなしになってしまいます。
その結果高いものをつかまされたりする場合があるのです。
それは不動産屋に悪意がなくてもです。


ですので、商品によっては中途半端な紹介が1番損な場合もあることを知っておいた方がいいです。
中途半端な紹介をあてせず、自分で探した方が結果的に無駄な出費も押さえれます。


ちなみに私が何十件もやってもらった大阪市阿倍野区工務店は今更アイミツの必要は全くないんです。
ですから私のことを信頼してくれている人にその工務店を紹介すると、誰もアイミツを取りません。
そのぐらいの友人⇄私⇄工務店の信頼度があれば良いですね!


またアイミツする場合、「アイミツをしてもいいですか?」と先に聞いておくことも大事です。
アイミツを不快に思う人なら初めから断ってくれるでしょう。


逆に言えば、かなり信頼してる人でない限り、商品を買うにせよ、人生の相談をするにせよ、先に「アイミツをしてもいいですか」と断ったほうがいいですね。
まぁ私はアイミツされるようなことがあるならその相談は断りますけどね(笑)



自分を律する


たかだかアイミツの事ですが、こういうことで自分自身の信頼関係は大きく変わってきます。
つまり成功のために1番大切である信頼関係にヒビが入るわけです。
人に相談をするときはぜひ自分を律していきたいものですね。


f:id:BagusSurf:20210102021416j:plain

風の時代を迎えて


風の時代は個の時代。
個人の所作が生き方にモロに反映します。
土の時代の生き方を引きづっていると、
必ずしっぺ返しに遭います。
いまだに代表取締役と名乗るのがカッコいいと思っていたり、カリスマを目指していると時代錯誤もいいところです。
シュプリームとランボルギーニばかりInstagramにアップしてるのも時代錯誤です。


風の時代に対応していくことが大事です。


風の時代の新しい生き方に興味がある方は是非公式LINE登録お願いします。
風の時代が始まりました!今こそアーリーリタイア! - 30代アーリーリタイアのススメ
公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓



B A G U S S U R F