30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

何かのためではなく自分のために生きよう

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。


いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

何かのためではなく自分のために生きよう


娘の養育がまもなく終わります。
22歳いよいよ大学卒業で親の手から離れます。
離婚により9年も離れて住んでいますが、ずいぶん仲が良いのです。
いろいろ相談を受けます。
娘に対してはあまり有効な答えはせず「まぁ思ったようにやってみ」で締めくくってきました。
最近、私の友人にも「お父さんを尊敬している」と言ってたそうで良かったと思っています。

では、私は子供のために頑張ったのでしょうか?
いいえ違うと思います。

今日は本来自分のための事を「何かのため」にすりかえて、人生が進まない人に助言をしたいと思います。



「何か」のために頑張るという錯覚

「何か」のために頑張るというのは、
うまく行かない時その「何か」のせいにしがちです。


子供のため

子供のために頑張ると言ってる人は、不都合があると子供のせいにします。
例えば子供が居るからで出かけれないって感じです。
子供のせいなんですね・・・・・残念です。
でも大好きなアーティストのコンサートなら子供を友人宅にお泊りさせてでも行くんですよね?
だからいつまでも自分がなりたいようにならないんです。


みんなのため

ビジネス環境のために頑張ってるという人は不都合があるとビジネス環境のせいにします。
「私はちゃんとみんなのことを考えて頑張ってます(怒)」という言葉が出ます。
それはもはや自分のためでは無くなっています。
いや、、、、実際は自分のために成功したいんでしょう。
ただそこを目指していく勇気がないので、みんなのために動くことになってしまうんです。
もちろんみんなのために動くことは良い事なんです。
ただし、周囲が感謝してくれる行動をすることが大切です。
でないと余計に疎まれてしまいます。
で、そのうち、目標を決めなくてもいい自分が居心地のいい環境を探し出すようになってしまします。
死語ですが「自分探しの旅」というヤツです。




自分のために一生懸命なら自動的に子供のためになっている

私は娘のためではなく、自分の人生を美学を持って頑張りました。
自分を見失ったことは一度もありません。
そもそも自分を見失ってる人に他人の指導が出来ますか?
そんな資格がないと思います。
仮にその人が学校の先生だとしたらそれはいくらなんでも矛盾しているでしょう。


私は自分の人生を輝きを持って生きてきたつもりです。
そしたら娘に対しても、責任を果たすことがちゃんとできてただけなのです。


偽善は良い事です

芸能人が何かに寄付をすると、やれ偽善だとか売名行為だとか言われたりします。
最近では実業家がコロナで困っている人にお金を配って賛否両論だったり。。。。
でも私は言いたいです。
「じゃお前は偽善でも人のためになることできるんか?」って。


確かに「人のために頑張る」だけでは単なる偽善を重ねるだけであると言えます。
その「何か」が心から自分のために必要な事と思えれば、その偽善を100回も200回も重ねるでしょう。
そうすればそれは本当の善行為になり結果も出ると私は思います。


なんにせよ「何か」のためではなく、自分の未来をバチッと決めて生きた方がいいんです。
決めていないから、あなたの偽善が周囲から疎まれるのです。



風の時代をむかえて

風の時代は個の時代と言われています。


それは人が疎ましがる個性の押し付けではありません。

褒められて伸びるタイプなんですとか自分でいう人
私個性的なんですとか自分でいい過ぎる人
自分はナチュラルなんですとか自分でいう人

これは聞くに耐えません。。。


個の時代は、個人が尊重される代わり責任も個人になるということです。
その前提で個人を尊重されるということなのです。
もっと言うと上意下達の、体育会系サラリーマンや、ブラック企業はなくなって行きます。
もちろん社長やリーダーは存在しますが、対等になっていきます。
居心地が良くなる分、個人が自分を確立しなければいけないのです。


つまり個人が収入への道を作らなくてはどうにも立ちいかなくなります。
だから専業主婦志向はなくなっていくでしょう。
女性も男性と同じレベルで稼げることが、これからは必要になってくると思います。


また海外の多くのように、サラリーマンにような勤務形態でも、委託契約のサラリーマンが増えていくでしょう。
つまり事実上の自営業です。
〇〇生命の営業マンが先駆けてそれに近い感じだったと思います。
東南アジアの先進国ではサラリーマン形態であっても90%が委託契約という国もあります。

https://news.yahoo.co.jp/.../a96e7117dea95e8d43b0c9ab72b9...
↑ ↑ ↑
広告の◯通は40歳以上は歩合制になるとニュースでありました。
ある社員にはチャンス、ある社員には地獄ですね!
ここでも個が重視されているのです。



f:id:BagusSurf:20210102021416j:plain

風の時代の新しい生き方に興味がある方は是非公式LINE登録お願いします。
風の時代が始まりました!今こそアーリーリタイア! - 30代アーリーリタイアのススメ
公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓



B A G U S S U R F