30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

成功してる忙しい社長とツルんではいけない。

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。


いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

成功してるけど忙しい社長に教えてもらうのはなぜダメなのか?

風の時代に入りました。

昭和はモノを売る時代

平成は情報を売る時代

令和はライフスタイルを売る時代

と言われています。
私は別にライフスタイルを販売しているわけではないのですが(笑)、時代が私に近づいてきたと思っています。



毎日ヒマな私


私は30歳で会社員と並行して始めたネットワークビジネスで成功し、32歳から望めば365連休になりました。
それからずっと悩みなしの心穏やかな人生を過ごしています。
これは5年以内に99%の新興ネットワーク企業が倒産し、中堅ネットワークビジネス企業であっても権利的収入を謳いながらも実際はネットワークの形をした普通のお商売というのが通常のネットワークビジネス業界で、私はたまたまですが真に権利的収入になる可能性があるビジネスをそうなるようにやったからです。


成功当初はもちろん物欲もありましたが、私の場合比較的早くにブランドモノ症候群は無くなりました。
その後は経験欲、主に旅行ですね、少ない年で年6回が25年以上の渡航が続いてますから、海外には150回以上は行ってることになります。
そして近年は奉仕欲でボランティア(不登校生徒の指導)にも時間を充てるようになりました。


今はコロナで海外にいけなくて、別の方法で楽しんでいますが、早く海外を往来できるようになりたいものです。
コロナになって日本の南西諸島にリゾートを求める方も多いようですが、どうも私はそんな気になれず刺激的な海外旅行の再開を待ち望んでいます。
とりあえず毎日ヒマなので、登山とボウリングを新しい趣味に加え、両者にかなりの日数を費やしています。


仕事は私が企画するものが月に2日(各2時間)です。
勿論望めば仕事はしなくていいんですが、今は「心穏やかな楽しい人生」の指南を求める方が多い時代です。
出来る限りその方法を指南していきたいと思います。
このブログもその情報は真の一環ですね。

f:id:BagusSurf:20201229102540j:plain
2019年5月はイタリア縦断を10日間ほど



日本人は忙しいというのが美徳


私が遊んでいるのを見て「忙しそうですね」という人がいますが、「いえいえあなたの忙しさとは全く違いますよ」と言いたいですね。


それはさておき、日本人は忙しいと思われる方が美しいと思って生きてきました。
なので「ヒマです」とはなかなか言い出せません。


しかし私はヒマです。
ヒマと言った方が色々お誘いを受けますし良いんです。
忙しいと「あの人は忙しいから誘っても迷惑なだけだ」と思われますしチャンスを逃します。


もちろんヒマである以上、稀に他のネットワークビジネスの誘い(私にそんなこと勧めてどうするん?)もあります。
価値観の低い遊びへのお誘い(時間通りに始まらなさそうだったり、ホスピタリティの低そうなパーティ)もあります。


ヒマだと色々誘われて困ると思う人が居るかもしれないですね。
しかし断ればいいんです。
私はネットワークビジネスのお誘いには「そのビジネスがあなたが頑張ったらええやん」と断ります。
行きたくない遊びにも「(ヒマだけど)それはやめとくわ」とはっきり断ります。


なのでヒマと主張することは素晴らしいことですし、逆にヒマでもビジネスが回っているという証拠なんです。

f:id:BagusSurf:20201229102701j:plain
2019年はタイからマレー鉄道縦断を2回やりました。



忙しい社長に教えを乞うと忙しい社長にしかなれない


忙しい社長は主に自分が陣頭指揮を取って常に第一線にいます。
もしくはそうせざるを得ない業種である場合もありますね。
そういう社長と飲み屋で知り合い意気投合して弟子入りでもすれば最後、あなたが仮に成功したとしても忙しい社長になるだけです。
いつもスケジュール帳が真っ黒で、忙しさをSNSでアピールするような、または結果的にアピールしてしまうような社長になります。


もちろん誤解のないように言うと、ネットワークビジネスでもある一定期間はそういう過渡期があります。
私は2年間でした。


忙しい社長が何も間違ってるわけではないんです。
ただ好きか嫌いかです。
私は忙しい社長になりたくないのです。
もちろん忙しい社長で私よりもお金持ちなんていくらでもいるでしょう。
しかしランボルギーニフェラーリ、大きな家、限定2500個のブランドBAG、、、、、、私は魅力も感じませんし、お金のために忙しさに身を投じたりはできない性分になってしまっています。


ですので、心穏やかな楽しい人生を過ごしたいのなら忙しい社長に憧れてはいけないということなのです。



忙しさを美徳にする危険


忙しいと言うことは年齢とともに危険さもはらんでいます。
忙しい社長は「若い者には負けん!」根性がすごく強い方が多いです。
なので予定びっしりでも自分は大丈夫と思っていますが、実はかなりストレスがかかっています。


早い方だと40代も後半になってくると病に倒れたりします。
ストレスが溜まったことにより、また食生活の乱れもあり、病に倒れる方が多いです。
いちど倒れると以前のように頑張ることがにできなくなります。
そこで多くの忙しい社長が「忙しい事は危険なんだ」と言うことを現実を突きつけられるのです。


なので私は1日の用事をビジネスであっても遊びであっても必ず2つ以内にするようにしています。
なのでサーフィンから帰ってきてボウリングへ行くとかあり得ません。
仮に体力的に大丈夫だったとしても見えないストレスが体にかかるからです。


あと申し上げるまでもないですが睡眠はとても重要です。
私は最低でも7時間は寝るようにしています。
万が一、夜中目が冴えてしまって寝れなかった時は昼寝をします(笑)


寝不足の怖いところは摂取したビタミンやタンパク質が正常に吸収できない体になることです。
なのでサプリメントをとっているから無理がきくというのは私は愚かな考えだと思っています。
もちろんサプリメントで不足してるビタミンやタンパク質補うことが大切だと思いますし、私も積極的に摂っています。
しかしこれとそれとは別問題なのです。


f:id:BagusSurf:20201229102753j:plain
2019年から2020年コロナまではベトナムで多くの時間を過ごしました。




まとめ


いかがでしたでしょうか。
昭和〜平成と忙しい社長がかっこいいとされてきましたが、風の時代に突入した令和はそうではなくなったことがお分かりいただいたと思います。


忙しい社長がけして悪いわけでは無いのです。
ただその忙しい社長自身も年齢とともにその忙しさに将来の不安や健康の不安を感じている方も多いのは事実です。
「風の時代」に合った心穏やかな楽しい人生を目指してみるのも悪くないと思います。



風の時代の新しい生き方に興味がある方は是非公式LINE登録お願いします。
風の時代が始まりました!今こそアーリーリタイア! - 30代アーリーリタイアのススメ
公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓



B A G U S S U R F