30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

支流ではなく本流を歩もう!

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。

f:id:BagusSurf:20200427221258j:plain

こんにちは!BAGUSです。
32歳でアーリーリタイアし20数年が経とうとしています。
「流れに乗って成功する」とよく言われますが、実際それはどういうことなのか検証していきたいと思います。


支流ではなく本流を歩もう

実際の川を見てみましょう

大雨のあと川が増水した時、いつも水が流れている本流以外だけでなく、支流にもたくさんの水が流れます。
しかし半月も経つと支流は跡形もなくなり本流しか水が流れていません。
こんな記憶をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
私は山登りをしますが、夏は涼を求めて沢下りをします。
先日梅雨の最後の大雨のあと行った時は、すごい水量で本流と支流が合体して区別がつかないぐらいでした。
梅雨が明け1週間経つと、本流と支流がはっきり目視できるようになりました。
そして梅雨が明けて2週間経つと、支流は跡形もなく消えて、本流だけがしっかり流れています。
一番水量が少ない時でもこの本流は脈々と流れているのです。




ビジネスでも同じ


「流れに乗る」というのは本流に乗ってスイスイ行くということです。
結果、手間と労力は努力に見合ったもので済みます。
ビジネスでも支流に入り込むと、川と同じでそのうち涸れてしまう場合がほとんどです。
まず自分が本流にいるかどうかしっかり確認しましょう。
というか、支流にいる人は必ず自覚症状があるはずですからズレた行動を即やめれば良いのです。
しかし自覚症状のない人もいます。
自覚症状がない人でガンガン支流を行く人はある程度成功する場合もありますが、手間と労力は計り知れないものとなります。
流れに乗って成功という感じではなく自分で流れを作ったということですね。
それができる人はそれはそれで凄いんです。
ただ多くの場合は本流にいさえすれば早くにチャンスが到来します。
これはやってみないとなかなか理解できないでしょうがそういうものなんです。



支流に行ってしまう理由

現実逃避から支流を選ぶ

「既に本流に存在するもの」に迎合したくなくて「見つかりもしない何か」を探し求める人です。
これはうまくいかない人に多いです。
なぜなら上手くいっている人がわざわざ支流を探す理由がないからです。
私はネットワークビジネスをしていますが、よそのグループを羨ましがる人がいますね。
それがこの現実逃避から支流を選ぶ理由にあたります。
実際、成功しているリーダーはそのあたりを全部見抜きます。


仕方なく支流を選ぶ場合

これは本流がなくなってしまった場合です。
これは実際あったことの一例ですが・・・・
私がネットワークビジネスを始めた初期に、アップラインの成功者は引退に入り趣味の世界で生きだしました。
なので私はすべて自分で考えなくてはならないし、まだグループのボリュームがない私は参加させて頂けるミーティング探しから始めたのです。
幸い当時の勤務先から20分のところに大きなグループが400人規模のミーティングを開催しておられ、まずはそこに1人行ってみたのです。
もちろんそこはそこで本流なのですが、私から言えば他のグループなので支流ということになります。
始めは10名ほどで参加させてもらいましたが、当然私たちのことを気に留める人など誰もいません。



支流に行かざるを得ないなら絶対やるべきこと


しかし半年後は前から3列・約50人は私のグループが占めるようになっていました。
そうなると主催者の方にも目をかけていただけるし、ゲストで喋らせていただいたこともありました。
つまり自ら支流に行く場合は、そこの本流の本拠地に遜色ないボリュームをもち刺激を与え続けることが条件なのです。
要は「あの人達は支流だけど、伸びているから学びたい!」と思われることなんです。
それによりその中で自分が本流になれるのです。





本流にいるのに成功しない時

本流にいるのに・・・・
成功者と過ごす時間が長いのに成功しない・・・・。
わかりますよ。
もちろんどうすればいいかもわかります。
これは次の記事で書いてみたいと思います。



まとめ


いかがでしたでしょうか?
流れに乗る、つまり本流に身を置くことの大切さをわかっていただけましたか?
本流に必要なこと=波動のよいコミュニティに参加しましょう。
風の時代が始まりました!今こそアーリーリタイア! - 30代アーリーリタイアのススメ
波動の良いコミュニティーの中で本流を拓いていくのです。


私は30歳でサラリーマンの傍ら始めたネットワークビジネスで32歳でアーリーリタイアしました。
将来の不安もなく、心穏やかな楽しい人生が続いています。
風の時代は波動の良い趣味を波動の良い人たちとすること、波動の良い人達とビジネスをすることがキーポイントになります。


アーリーリタイアするリアルな情報が欲しい方公式LINE登録
こちらからお願いします。
↓   ↓


関連記事◆
www.soulandstyle.info
www.soulandstyle.info


ブログランキングに参加しています。

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村



B A G U S  S U R F