30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

努力をしたからといって成功するものではない

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。

f:id:BagusSurf:20200427221258j:plain

こんにちは!BAGUSです。
私は30歳でサラリーマンの傍ら始めたネットワークビジネスで32歳でアーリーリタイアしました。
「おかげさまで」将来の不安もなく、心穏やかな楽しい人生が続いています。
さて、今日は「努力をしても成功しない」ということについて書いてみたいと思います。
正確に言うと「努力だけでは成功しない」と言う事になりますね。

努力したからといって成功するものではない


え?努力するから成功するんですよね?と思われる方が多いと思います。



環境が1番大事


では、成功のために1番必要なものは何でしょうか?
努力でない事は先ほど言いましたね。
1番大事なものは「環境」です。
がんばっているのに成功しないと言う人は成功する環境に身を置いていないことが多いんです。
そして、ここ重要なんですが環境に「ガッツリ身を置く」ことが大事です。


環境に身を置いててもガッツリではなくどこか半身であったりすると、頑張ってるつもりでも結局は結果が出ないことが多いです。
あなたがその環境にガッツリ身を置かない限り、あなたはイケてないままなのです。


あなたが成功したいと思ったら、あなたが憧れているライフスタイルを送っている人達とたくさんの時間を過ごすことが1番有効です。
できたら同じ業種の方が良いと思います。




あなたの今の環境は成功する環境ですか?


あなたが今から成功を目指す、もしくはなかなか成功出来なくて悩んでいるなら、周りの環境を見てください。


あなたの周りの人たちの収入を平均すると、あなたの年収位になっています。
あなたの周りの人たちの休日は平均すると、あなたの年間休日になっています。


それなのになぜ、新しいことを始める時、周囲の成功してない人に相談するんですか?
周囲の友人、妻、親、、、、、反対意見しか返ってこないですよね?
普通に考えて当たり前じゃないですか!?
でも多くの方がここで残念賞になっていますね。


私の周りは365連休が多いので、私も365連休になっています。
いわゆる真の意味で自由人ってヤツです。
今までの自分の周囲の友人より、自分がなりたいゾーンの人から吸収するようにしました。
そういう環境に身を置いたからそうなれたんです。



環境が整えられたら結果が出る!


ですから躊躇せず、環境に飛び込んで行くことをお勧めします。
環境はネットワークビジネスの場合ミーティングが一番良いでしょう。
始めの頃は毎日行ってもいいぐらいなんですよ。


だって私はボウリングも毎日行きましたから(笑)
おかげで数ヶ月でアベレージ170です。
そのままプロボウラーを目指していこうと思います。


さて、ミーティングに参加する場合、手近な参加費の安いものだけではなく、是非高い価値観が提供されるミーティングやパーティにも参加した方がいいと思います。
なぜなら、遊び心がない人は権利的収入で年収1000万円は厳しいと思うからです。





遊び心という環境


遊び?そんなこと成功に関係あるの?
はい、あたながなりたいゾーンの方が提供している遊びの機会はとても大事です。
年収1000万円以上の権利的収入者は遊びや料理が長けてる人が圧倒的に多いです。
料理はまたの機会にお話しするとして。。。
仮に興味がなかった遊びでも参加してみたら新しい世界が開けます。
あなたがなりたいゾーンの方が提供するコミュニティはおそらく素敵な筈ですから。


私は今年始めた趣味でボウリングと山登りがあります。
キャリアは非常に短いですが、ありがたいことに周囲にもお認めいただけるスキルと信頼を得ています。
それがガッツリやったからです。
それにより遊び心を気持ちよく伝達できるコミュニティを形成することができました。




環境に身を置くと知らない間に努力する

さてあなたが環境にガッツリ身を置くと、自分でも気付かないぐらい頑張っているでしょう。
成功者は努力してないって言いますが、努力は知らない間にしているんです。
いわゆる夢中ってヤツです。
だから努力したことに気が付かないんです。
質より量か?量より質か? - 30代アーリーリタイアのススメ



成功するために努力した。
成功するにあたり努力しなかった。
成功者によって表現が変わります。
このうち「努力してない」を真に受けて、環境にも身を置かず「努力しないで成功する!」というのも考えものです。
「頑張らないで成功する」「好きなことだけして成功する」これは成功した人が結果的に使う言葉。
実際、成功に至ってない人でそんなこと言ってる人は成功しませんしね。


環境に身を置くと知らない間に頑張っているので、努力に対する苦痛を感じることはありません。
もちろん私自身もそうでした。



あれ?環境にガッツリ身を置くけど成功しないぞ!?

環境には身を置いてるんだけどなぁ・・・・成功が見えない。。。。
こういう悩みを抱えている人も多いでしょう。
わかります。
そして、これは結構長引きます。
もちろん、周囲に相談して一歩を踏み出さないイケてない人よりは、かなり成功に近い位置にいます。
でも確かにまだ成功していないんです。



これには大きく2つの原因があります。

1、 自分で決めていない
2、 チームではなくサークルになっている

これしかありません。




1、自分で決めていない

まず、自分が実現したいことをはっきりと描けていない、または描けているけども人に言っていない。
要は自分の行き先を決めていないと言うことです。
行き先の決まってない船に乗る乗客はいません。
行き先の決まっていないあなたについてくる人もいないのです。
行先は必ず「公表」しなければ達成することは皆無なのです。
目標がバチッと決まっている時の行動量はすごいんですよ。
質より量か?量より質か? - 30代アーリーリタイアのススメ




またビジネスをしていると壁が来ます。
壁が来たときに自分で決めてない人は複数の成功者に相談をします。
その中で自分に最適な答えを見つけ出そうとするのです。
「できるよ」って言われる場合もあり、「無理だから来月にしたら」と言われる場合もあるでしょう。
成功者はその相談をしてくる人が、その時点で心がブレていることをわかっていますので、多くの場合は「無理をせずに行こう」と言うケースが多いです。
そして案の定あなたも無理をせずに来月にすると言う道を選びます。
本当に仕方がない時もあるのかもしれません。
しかし本当に仕方がないと言うのは1度か2度で普通はそこで学習します。
これを繰り返していると環境の中にガッツリいても成功しないのです。




成功している人を見ると、「無理だよ」と言われた時心の中で非常に怒っています。
絶対やってやると思う人が多いのです。




2、チームではなくサークルになっている


皆さんチームとサークルの違いはお分かりでしょうか。


チームとは皆の目的が一緒でそれに向かってみんなで動いていることをいいます。
例えばバスケットと言えば大会での優勝を狙ってみんなで頑張っていることを言います。
あくまでも目的はバスケットでの優勝です。
つまりビジネスにおいてはビジネスの成長が1番の目的でなければなりません。


サークルとは、1つの手段に目的はバラバラのみんなが集まってることをいいます。
例えばバスケットで言えば、女の子にモテたいからやる人もいれば、ちょっと本気の人もいれば、運動不足を解消しようとして参加している人もいます。
または終わった後の飲み会が楽しみで来る人もいるでしょう。
しかしそれでは人生の成功を手に入れることは出来ません。



まとめ

  1. 成功するために必要なことは環境である。
  1. その成功の環境に半身ではなく首からガッツリ入ること。
  1. 自分が目標を達成するかどうかは自分で決める。
  1. 相談しすぎで自分の進路の逃げ道を作らない。

支流ではなく本流を歩もう! - 30代アーリーリタイアのススメ



私は思いやりのある質の高いコミュニティを基本にし、心穏やかな幸せな人生に興味がある人を応援しているのです。
そう思われる方はぜひ私とつながってみてください。


アーリーリタイアのリアルな情報が欲しい方公式LINE登録
こちらからお願いします。
↓   ↓

ブログランキングに参加しています。

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村


B A G U S  S U R F