30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

備中倉敷葡萄酒酒場(ビッチュウくらしきブドウシュさかば)

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。

f:id:BagusSurf:20200427221258j:plain

こんにちは!BAGUSです。
私は30歳でサラリーマンの傍ら始めたネットワークビジネスで32歳でアーリーリタイアしました。
「おかげさまで」将来の不安もなく、心穏やかな楽しい人生が続いています。

今日は珍しく食のことを書きます。
珍しくというか初めてのことです。
私は地元では常連で行くお店が数件ありとても美味しいディナーを提供してくれています。
どのお店も感動的なおいしさで友人にも伝えています。

最近どこも海外に行けないのでGOTOキャンペーンで倉敷に出かけました。
今回は大原美術館がメインの目的で、ワインが美味しいディナーを何にしようかぐるなびなどで調べたところ『備中倉敷葡萄酒酒場』という店が目に留まりました。
レビューも評価が高いのでそんなに深くは考えず予約をしました。
そこで感動を超えた感電してしまったお店に出会えたわけなんです。
これはブログに書いておこうと思った訳です。


備中倉敷葡萄酒酒場

さて出先からタクシーで到着した『備中倉敷葡萄酒酒場』は住宅街の中に看板も出していないお店です。
築90年の古民家をミニマリズムなリノベーションを施しています。
コンクリート床をむき出しで仕上げてある私の好きなインテリア。
大きなガラスからは店の中が見えワインバーである事がわかります。
早速入店。

f:id:BagusSurf:20200917222836j:plain

カジュアルな服装でオーナー(兼ソムリエ)がお迎え。
食べログのレビューやブログなどを読むとオーナーは「みょん君」と言われているらしいです。
年齢は39歳と本人が言ってましたがもっと若く見えました。


「こんな店ですからメニューも何もないんです。お腹空かれてますか?」と聞かれ、「おすすめをええ感じでお願いします」と告げました。

f:id:BagusSurf:20200917222842j:plain



まずは泡でスタート

まずはキリっとした泡でスタート。
これがまだ暑さの残る9月中旬には最高で食欲をそそります。

f:id:BagusSurf:20200917222839j:plain

ちなみに料理名は私が勝手に命名したものです。
料理の説明もしてくれますが、全部調味料を聞いたわけではないので味付けの大部分は不明です。


1品目 サンマとサツマイモのテリーヌ

泡とともに頂いたのがコレです。
サンマとサツマイモ???その組み合わせは既成概念の外でした。
あっさりとした味でキリっとした泡に合います。

f:id:BagusSurf:20200917222848j:plain

泡も早々に飲み干して、次は白ワインです。
ワインもマリアージュされたローヌ地方の白ワインが登場。

f:id:BagusSurf:20200917222815j:plain



2品目 甘エビの塩麹&柑橘風味

これも甘エビのトロっとした感じに柑橘の風味が・・・。
なんだこの新しい食感。
食感が新しいだけではなくしっかりした味付けが美味しい。

f:id:BagusSurf:20200917222824j:plain



3品目 ウナギの香草フリット

この料理でわかったのは全ての料理に対して器にも凝ってるんだなぁということ。
料理を大きく撮ったので器は見えないですけどね。
流木のような木の板のお皿で提供されました。
しかしウナギのフリットって初めて。

f:id:BagusSurf:20200917222859j:plain

オレガノ・パセリなどの香草が入ったフリットに粉チーズ。
全く見たこともないウナギの頂き方でした。



4品目 貝柱と真菰茸の和え物

続いてこの料理の頃にはカリフォルニアのカレラの白ワイン。
確かシャルドネだったかしら。

f:id:BagusSurf:20200917232321j:plain

それにしても真菰茸って初めて聞きました。
すぐにググったのですがキノコではないような??

f:id:BagusSurf:20200917232343j:plain

真菰茸の食感と貝柱が甘辛風に味付けされ絶妙すぎるハーモニー。




5品目 青パパイヤのサラダ柑橘風味

タイではソムタムという青パパイヤサラダをいただくが、これは全くの別物。
平細く削がれたパパイヤに柑橘系風味のしっかりした味。

f:id:BagusSurf:20200917222818j:plain

あっさりとした味付けがカレラのワインに絶妙でした。



6品目 カラーピーマンと剣先イカのマリネ

色鮮やかに積まれたカラーピーマンと剣先イカ
浅漬けな感じのマリネでした。
これもあっさりしていてカレラのワインに絶妙に合ってました。

f:id:BagusSurf:20200917222827j:plain

感動を超えた感電でかなりご機嫌です。

f:id:BagusSurf:20200917222832j:plain




7品目 タコとアボカド

タコとアボカド・・・・アボカド好きな私も初めての組み合わせ。
サーモンやマグロとアボカドは一般的だけど・・・タコね!
味はたぶん・・・ワサビ醤油と柑橘系。
柑橘系とだけみょん君が言ってたけどそれが何かはわからないんです。
スダチかなぁ??

f:id:BagusSurf:20200917222821j:plain

食べてみてびっくり。
おそらく半生まのタコとアボカドのハーモニーに昇天!
そしてこれはもしかしたら真似できるかもしれない。
今度やってみようと思います。


8品目 イチボのロースト

倉敷の地産食材ということで魚貝&白ワイン押しでずっとここまで来ましたが、遂に肉料理登場。
確か宮崎牛だったかな?
「うちは肉が旨いんですよ」とみょん君。
いや・・・今までの料理ですでに感電してるねんけどと思ったのですが・・・。

さて初めて赤ワイン登場。
ポイヤックです。
これも美味しいなぁ・・・・と感慨に耽りました。

f:id:BagusSurf:20200917222901j:plain

そしてネットで調べた時に見たのと同じ感じで提供されたお肉。
塩だけで味付けされ、お好みでスダチを絞るとのこと。

f:id:BagusSurf:20200917222904j:plain

ナイフで切って口に運ぶと・・・ヤバい、ヤバすぎる。
お肉ってどうやったらこうなるんですかって感じです。

〆のデラウェアワイン

お任せ料理&ワインはすべて終了とみょん君に告げられパスタ系も食べたいと思ったけど、まぁ夜なので炭水化物は無いに越したことないのでパスタがあるかどうかなど尋ねずにおきました。
ワイン単体で楽しめるものないですか?と訊いて出てきたのがこのデラウェアのワイン。
他のお客さんも飲んでましたね。

f:id:BagusSurf:20200917222845j:plain

これ美味しい・・・・・
デラウェアのワインってこんな美味しかったっけ?


粋過ぎる創作イタリアン


古民家でワイン・・・でもけっして和食系ではなくイタリアン系です。
オーナーみょん君もイタリア料理店で修業をしていたとネットでも紹介されてます。
しかし私が常連で通う美味しいイタリアンとは全く違うコンセプト。
もちろん店づくりからワインと料理のコンセプトを決めていたんだと思います。
築90年の古民家にコンクリートの床、和食器にも見える凝った食器に、想定外の料理。
全てが計算されています。
これは究極の創作イタリアンと出会ってしまったかもしれません。


自由な人生を手に入れてみませんか

私はほぼ毎月海外を旅していますが、コロナ禍で海外はどこもいけないですね。
なので今回思い立って倉敷に。
ワイン・クラシック・美術館は定期的に触れておきたいのです。
なぜ成功者はワインを嗜むのか? - 30代アーリーリタイアのススメ
1泊2日ですがとても充実した時間でしたし、『備中倉敷葡萄酒酒場』に行くためだけにまた倉敷に近々行きたいと思います。


私は32歳からずっと365連休を続けています。
もちろん仕事をしていない訳ではありません、収入の形態が権利的収入なのです。
インテリアが好きでリノベーションを自己所有物件で6件していますので、きちんと銀行から信用があるということも理解していただけると思います。


人生お金だけがあっても不十分ですし、お金が無さ過ぎても勿論ダメです。
私自身の経験から、時間の自由を手に入れてアーリーリタイアすることは、人生の充実度が高いと思います。
そんなことに興味がある人を応援しているのです。


アーリーリタイアのリアルな情報が欲しい方公式LINE登録
こちらからお願いします。
↓   ↓


ブログランキングに参加しています。

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村


B A G U S  S U R F