30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

働かないおじさんはビジネスで成功する

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。

f:id:BagusSurf:20200427221258j:plain

こんにちは!BAGUSです。
32歳でアーリーリタイアし20数年が経とうとしています。
さて、コロナで「働かないおじさん」が問題になっています。
昔はそういうおじさんを「窓際族」といいましたが、今は「働かないおじさん」と言うらしいです。
もちろん、そうなりたくてなったわけではないでしょう。
しかし私は働かないおじさんや、20-30代の働かないおじさん予備軍は、必要なことをちゃんと理解できればむしろビジネスで成功しやすいと思います。
それを検証したいと思います。

INDEX

窓際族はビジネスで成功すると思う訳

カミソリ次長がもてはやされた時代

昔はモーレツサラリーマンが高度経済成長をささえ、皆出世競争に燃えていました。
部下のことより売り上げや予算達成ばかりを考え、数字をあげることに燃える「カミソリ次長」がもてはやされました。
カミソリのように頭が切れることからそう言われているわけです。
しかし所詮は会社の看板で仕事をしているのです。
でも「俺は何億の金を動かしている」と言ってたりして失笑を買ってたりします。
当時20代の私はそれを聞いて「このおっさん終わっとんな」と思ったものです。
カミソリ次長のモデルケース、残業で終電無くなってもタクシーで帰れる距離を重視し住まいは会社の近く、つまり山手線の内側。
そんな場所は当然地価は高く、家族4人で55㎡のウサギ小屋に窮屈に住みます。
そして部下は尊敬するふりをしていますが、「有給は取らないもの」を美化したりして陰では馬鹿にされています。
あくまでモデルケースですが、当たらずしも遠からずではありませんか?

f:id:BagusSurf:20200529131907j:plain


それに対し窓際族の万年ヒラ社員は・・・・


「寄らば大樹の陰」私が若い頃こう言う上司がいっぱいいました。
いわゆる働かないおじさん、つまり窓際族です。
でも、世の中はバブル好景気、案外そう言うオジサンも首にならずノホホンとしたし、むしろイイ人が多かったですね。
私は既にサラリーマンを25年以上してないので今となっては会社と言うものがわからないですが、今もこんなおじさんは居るのでしょうか?


企業には「人柄は良いが仕事がどんくさい人」が必ず一定数居ます。
この人たちは年功人事でかろうじて係長まではいきますが、重要なポストはもらえません。
そのうち部下のいない庶務的な部門、広報部のように部下がいない部門、商品管理部門という郊外の倉庫など、ていのいい左遷部門に行かされます。
当然、仕事への意欲も下がり、プライベートを重視しようとします。
モデルケースとしては家は都心からほど遠い青梅市、そんな場所は最終電車は早く飲み会も断りがち、当然出世は捨てたも同然の住まい選びとなります。
しかし60坪の土地付き1戸建てに自然がいっぱい・・・・休日は山登りや子供会の活動が生きがいです。
そして近所の子供からは慕われて、庭でBBQする家族も円満です。
この窓際族の人はおおむね人柄が良い場合が多かったです。
自分も平日休んでサーフィンとか行きたいせいか、すぐに有給のハンコを押してくれるので、部下からは友達のように接せられています。

f:id:BagusSurf:20200520191004j:plain





風の時代を迎えるにあたって

2020年終わりごろから、土の時代が風の時代へ移行し、240年に1度の転換期を迎えます。
風の時代は「パラダイムシフト」*1すると言われています。
これはここ近年、ずっと言われてきたことです。
土から風に変わることで、土の「物やお金などに価値を置く価値観」から、風の「目に見えないもの」「物質ではないもの」を重視する価値観へとシフトしていくのです。
つまり、土の時代の価値観は完全に否定され、カミソリ次長の時代は終わります。
上下関係・ベンツ・億ション・ロレックス・出世・命令系統・残業・・それが土の時代の価値観です。
風の時代は、もちろん社長・リーダーなどは存在しますが、もっとフレンドリーな存在になります。
そして何よりも波動の良いコミュニティが大事になります。


もうお分かりですね?
風の時代は窓際族に圧倒的なチャンスが来ます。
なにしろ元々人柄の良さに加え、コミュニティが好きなことが追い風になります。
ただし、窓際族になってしまった理由があるので、そのままでは無理です。
自分自身の変化を加えて行きましょう。
風の時代が始まりました!今こそアーリーリタイア! - 30代アーリーリタイアのススメ


もちろんカミソリ次長はそもそも地頭がとても良い人。
自分の保身を優先するという狭い心を捨て、新しい価値観を受け入れれば、窓際族の人以上に物凄いチャンスが来ます。

f:id:BagusSurf:20200424070525j:plain
よく行くハワイにて娘と

風の時代は波動の時代

風の時代で一番重要なことは、「波動のいいコミュニティ」に参加すること。
これしかありません。
これ以外本当に、幸せに生き延びる方法がありません。
ですから、休日も会社のメンバーと野球とかしたりしてる場合ではありません。
社外の人間関係を作りましょう。
ただし波動のいいものであることが絶対です。
見極め方としてはそのコミュニティを主宰する人や集まってる人の波動を見てください。
またパチンコや麻雀など、そもそもの波動があまりよくないものは除外しましょう。
私は山登りボウリングは推奨できます。


また将来のために副業を始めるのもいいでしょう。
というか、そもそも一つの仕事で足りますか?
足りてないと思っているなら今すぐできることを始めましょう。
探し物ばかりせず、今目の前にある事をするのです。
本業に加え、たった一つだけ本業以上に本気になれる副業を見つけましょう。
大成功している人は別ですが、普通の人はいろいろやっても成功しません。
たった一つの副業をすることが重要です。

f:id:BagusSurf:20200428170102j:plain
海外を鉄道で回る筆者

まとめ

いかがでしたでしょうか?
風の時代に必要なこと=波動のよいコミュニティに参加しましょう。
休みの日も会社の人と遊んでたらやばいです。
仕事出来ないおじさんは人柄は良いんだから、ちゃんと理解して動けば必ず報われます。
窓際族の人は、その「理解すること」がサラリーマンという仕事においては弱かっただけなんです。
実際、自営業を始めると、仕事できない万年係長の方がカミソリ次長より成功することも多いのです。

私は30歳でサラリーマンの傍ら始めたネットワークビジネスで32歳でアーリーリタイアしました。
将来の不安もなく、心穏やかな楽しい人生が続いています。
風の時代は波動の良い趣味を波動の良い人たちとすること、波動の良い人達とビジネスをすることがキーポイントになります。


アーリーリタイアするリアルな情報が欲しい方公式LINE登録
こちらからお願いします。
↓   ↓


関連記事◆
www.soulandstyle.info
www.soulandstyle.info


ブログランキングに参加しています。

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村



B A G U S  S U R F

*1:当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが劇的に変化すること