30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

成功者が無意識に行うたった4つの癖であなたも成功へ!

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。


こんにちは!BAGUSです。
前回は努力できない人の傾向と対策 - 30代アーリーリタイアのススメについて述べました。
今日は成功しやすい人が無意識に行っている癖について述べていきます。
行動の癖であったり、口癖であったり、成功しやすい人には共通の癖があります。

f:id:BagusSurf:20200410145644j:plain


INDEX

成功しやすい人が無意識に行う癖

5分前行動をする

約束時間通りに到着するのは最低限のマナーですが、成功者は少し早めに来る人多いのが特徴です。
これは成功目指してない人でも普段から出来ている人もいれば、皮肉にも成功目指してるのにいつもギリギリっていう人もいます。


成功のレベルがある程度高い人達の食事会などは、20分前に来て待合室で談笑していることが多いですね。
実はこの20分前からの談笑にも成功の情報交換が含まれているんです。
もちろん、何か得してやろうという打算で早く行くわけではありません。
成功してみたらわかりますが・・・・そういうもんなんです(笑)
時間に遅れがちでもそこそこ成功しかける人もいますが、ここと言うときの結束力が弱いですね。
これは時間にルーズなことがチーム全体の信頼度に及んでいることは確かですね。


あとミーティング等のあとに、アフターと言う時間があります。
成功者はアフターの時間を大事にしています。
特に成功を目指す人は、成功者と直接しゃべれる・成功者の日常に触れられるかもしれない機会なので、大切にした方が良いと思います。
アフター参加しててもゲストの遠くに座るなど消極的な人は勿体ないですね。
例えばゲストが来てくれてたらすぐさまゲストの近くに座らせてもらう、そしてそれが節度のある取り合いになるのが理想です。
私だったら、ゲストに呼ばれてアフターで誰も近くに来なければさっさと帰ります。
それほどアフターについては効力を生かしてほしいのです。



最悪〜無理〜などの汚い単語を使わない

成功者は最悪・無理などの汚い単語使いません。
しかし雇われ社長(つまり会社員)の人は収入が高くても最悪とか意外と使いますよね。
社長でもこんな言葉使うんだと、意外や意外で驚きました。
雇われ社長はストレスも多く本当の自由人(幸せな小金持ち)ではないので、そういう汚い言葉が出る時があります。
オーナー社長でもそういった言葉遣いする方も結構おられますね。
いわゆるワンマン社長・人と付き合わない自営業の方に散見します。
関連記事◆富豪になるなら言ったらダメな単語 - 30代アーリーリタイアのススメ

あと女子なんかで「無理~~」とか、別に怖くないものに「怖い~~」とか、かわいいと勘違いして言ってる人も成功が無理~~です(笑)




下手クソな時こそ恥ずかしがらずチャレンジする

成功者は下手くそでも笑いながらチャレンジします。
成功しにくい人は自分が格好悪いところを見せたくないのが特徴です。
ビジネスで思った結果が出なかったり、そういう時が続いたりすると遠のく人がいます。
ハッキリ言って暗いです。
道具を買っても思ったより自分が下手クソだと、練習やミーティングに来なくなったりします。
そもそも普段からこういう傾向の人は、周囲にその考え方がダサいと思われるところがあります。
でも足が遠のくことでダサさをさらに上塗りしてしまいます。
だからこそ下手クソな時こそ本当は挽回の機会なんです。
ダサい時こそどんどん前に出ましょう!

人が一番成長してるのはうまくいってる時ではない。
うまくいっていないけどめちゃ頑張ってる時だ。

facebook YoichiNakagawa より引用

ぜひ自分がダサい時に笑顔満開で周囲を幸せにしましょう!
そんなあなたに人は魅了され、成功が近づいてきます。




注文を決めるのが早い

成功しやすい人はレストランなのでメニューを決めるのがすごく早いです。
男性でメニューを決めるの遅いのは女性に嫌われますので注意しましょう。
スターバックスに行ったときなど、レジですぐに受け取れるコーヒー・アイスコーヒーなどにすると、混雑時はスマートですね。
混雑してるのにわざわざフラペチーノを頼んでさらに受け取りに並ぶなど時間の無駄です。
上級編で言うと、イタリアンやフレンチレストランでワインぐらいささっと決めれることが理想です。
関連記事◆なぜ成功者はワインを嗜むのか? - 30代アーリーリタイアのススメ

あと何かを始めるとき、すぐに道具をそろえる人はスポーツでは上達も早いし、ビジネスにおいても成功が早いです。
ビジネス・遊びに関わらず続けて行くものなら、いつもでも道具をそろえない人は上達や成功は難しいでしょう。
私は最近ボウリングを始めました。
正直、周囲がやっててあまりにも勧めるから仕方なくやったのです。
仕方なくならしなくていいやん?という考え方もあるでしょう。
今の世の中は自分らしくないことはしなくていいという情報さえ氾濫してます。
もちろん心の病のある人は絶対してはいけません。
しかし私は心身ともに健康であり、ボウリングに参加することで周囲の仲間が喜んでくれる顔が浮かんだのです。
そしてボウリングを投げる前に、まずマイボール・マイシューズを買いました。
そして2つのマイボールと素敵なボールキャリーを買いました。
道具だけはプロみたいになりましたが、レベルは仲間でも下手くそな方です。
これでいいんですよ!
で、プロのスクールにも入り、今はプロを目指してます。
どうせやるならこんな風に楽しんでみませんか!


あと大事なことをもう一つ。
お断りする場合のこと。
結論、言いにくいことほど早く伝えましょう。
お誘いを受けて行かない可能性が高い時、返事をせずに放っておく人がいます。
全体に公募されたものなら返事の義務はありませんし放っておいても良いでしょう。
しかし、直接のお誘いやビジネスの提案は、スルーは失礼です。
これをやってしまう人は遅かれ早かれ消えていきますし、成功してる人を見たことがないです。
もちろん未承諾広告やスパムやしつこい迷惑メールに返信の必要はありませんが、ビジネス上や仲間からの連絡にはじゅうぶん気を付けましょう。
すぐに決める!これはお断りの場合にも大事なことです。



f:id:BagusSurf:20200623145459j:plain


まとめ

いかがでしたでしょうか?
〇5分前行動する
〇汚い言葉を使わない
〇下手な時こそチャレンジする
〇注文は早く決める
案外難易度の低いことばかりですが、成功の癖が含まれています。
もともと出来ていることもあると思いますが、出来てないことは今から変えていきませんか。


まずはあなたの感情の状態をチェックしてみてください。
エイブラハム 感情の22段階 - 30代アーリーリタイアのススメ
もしあなたが1から6に位置していれば完璧です。
そんなあなたがたった4つの癖をつければ成功は近いのです。


私は副業で始めたネットワークビジネスで、32歳でアーリーリタイアしてから20年以上になります。
サーフィンと海外旅行中心の生活を、ストレスなく送っています。
ネットワークビジネスでアーリーリタイアするリアルな情報が欲しい方公式LINE登録
こちらからお願いします。
↓   ↓


関連記事◆ネットワークビジネスを彼女が反対しています - 30代アーリーリタイアのススメ




ブログランキングに参加しています。

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村


B A G U S  S U R F