30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

ネットワークビジネスのスタート時のコツ

こんにちはBAGUS SURFです。
私は32歳でアーリーリタイアしました。
それ以降、望めば365連休が続いています。
サーフィンや海外旅行など趣味を中心としたライフスタイルを送っています。


この記事は4分で読めます。


f:id:BagusSurf:20200415152040j:plain


私が2年で自由人になった方法は大手ネットワークビジネスです。
その経験をもとにネットワークビジネスを始める時に大切な事を書いてみたいと思います。
私が初めてビジネスオーナーとなったものがネットワークビジネスだったので、その時は自分のビジネスの手法が正しいのかどうかわかりませんでした。
振り返ると結果的に正しかったと思います。
そしてこれは他のビジネスにも共通して言えることだということがわかってきました。


ネットワークビジネスをスタートする時のコツ

スタート時の打上げ角度

スタートしたときの打上げ角度についてお話しします。
打上げ角度と言うのは努力指数のことです。


マイペースでやるはダメ?

私のしているようなネットワークビジネスではボチボチやるわと言う人が大変多いです。
理由は資本金が0円または格安だからそういう発言になるのでしょうね。
例えばカフェをオープンするのに借金を2000万円していたらボチボチなどと言ってられません。
開店する前から超本気なはずです。
ネットワークビジネスは決して難しいわけではなく、多くの方の取り組みが本気でないことが誤解を生み、その結果自分自身が難しくさせているだけなのです。


「マイペースでやります」もちろんそれでも構いません。
ただしずっとそのままでは結果が出ないです。
日本の場合はマイペースという言葉は、あまり頑張らないという意味で使う人多いのです。
マイペースという言葉は仕事を志す人にとっては良い言葉ではなさそうですね。


打ち上げに入るまでの助走にはなる

それではボチボチやるということが全く無駄なのでしょうか?
決してそんなことありません。


私のサーフィンの例を言いましょう。
私はサーフィンを19歳で始めましたが、はじめの1年間は誘われたら行くと言う程度でした。
特に初めの半年は道具を貸してくれたら行くレベルで、結局あまり上達しようとも思ってなかったんでしょうね。
もちろん上達するに越したことないと思っていましたよ。
しかしサーフィンを上達したいと言うよりサーフィンをしている事、自分がサーファーと呼ばれることで満足を感じていました。
それでは上達などありませんよね。
結局2年目の春から本気になったのです。
何かを感じ本気になったのでしょう。
ネットワークビジネスでも全く同じことが言えます。
ですのでボチボチは本気になるための助走としては意味があると思います。


ただしこれだけ忘れないでください。
カフェをやるのに2000万円借した人は開店前から本気だと言うことです。
それがノーマルなビジネスの概念です。
それだけ本気にカフェに打ち込んでも、1年経って経費を支払った残りを自分が手取り25万円の給料として持って帰れるカフェのオーナーがどれだけいるでしょうか。
数年しても軌道に乗っていない又は閉店するカフェのオーナーの方が圧倒的に多いのです。
そう考えると格好のチャンスをボチボチ過ごすのは勿体ないと思いませんか。


大事なのはマイベストペース

有名になったスポーツ選手が「マイペースで練習してる」とインタビューで答えたとします。
その場合のマイペースはマイベストペースだと言うことなのです。
他の人から見たらものすごい努力に見えてたとしても、本人は楽しんでやっているケースが多いんです。
私がネットワークビジネスを始めた2年間、副業だからといってボチボチではなくかなり夢中になっていました。
しかし努力をしたと言う気持ちは全くなかったです。
もちろん悔しいこともありました。
それはサーフィンの大会に負けても同じこと。
それも含め楽しかったんです。

f:id:BagusSurf:20200529131008j:plain


頑張ってる人に会ってみよう

あなたの周りにはトップリーダーと言われる人の他にもかなり頑張ってる人がいると思います。
またボチボチやってる人もいると思いますし、製品のユーザーでビジネスはやらないけど飲み会の時だけ見かける人もいると思います。
とにかくそのトップリーダーの周りのいる人に会ってみることです。
理由はその人たちと気が合えば、ビジネスで上手くいかない事があったとしても、それも含めて楽しいと思える確率が跳ね上がるからです。
人間は環境の生き物です。
もし私がネットワークビジネスを30歳で始めた時、伝えてくれた弟以外が全員50代の主婦だったらちょっと辛かったでしょう。
しかし50代の主婦にとってはドンピシャな可能性が高いですよね。
幸いにも私のグループは20代から60代まで、素敵な人が多いので馴染みやすい環境であると思っています。


多くの個人事業主、例えば飲食店のオーナーはこういった"会ってみる機会"がないので、いつも全部1人で解決しなくてはなりません。
もちろん本気で努力しているから1人でも必死で考えると思います。
それはビジネスオーナーである以上、自分のビジネスの責任は自分でしか解決できないことを知っているからです。
しかし日本人の雇われ慣れしてしまった人は、去勢された動物のようになっています。
どういうことかというと、指示を待っていたり、誰かが何かをしてくれると思っていたり、人の評判を気にしたり・・・・とにかく依存心が強い人が多いです。
つまりネットワークビジネスは資金も要らないかっこうのビジネスであるにも関わらず、自分自身のビジネスとして捉えられてないのです。

f:id:BagusSurf:20200529143529j:plain


他人がして欲しいことをまず自分がしてあげる

ネットワークビジネスを始めていくと、あなたが初心者のうちはやらない人の方が多いことに気が付きます。
なぜあなたの友人はやらないのでしょうか?


将来このままで満足だと考えている。
将来のために何かビジネスを始めたところでタイミングが悪い。
将来このままでは嫌だしネットワークビジネスの魅力もわかったが一歩を踏み出せない。
将来このままでは嫌だがあなたの持ってきた話が胡散臭い。
あなたのことが嫌いなのでネットワークビジネスに限らずあなたの言うことは聞かない。
あなたが自信なさげに見える。


大体こんなところではないでしょうか?


に関しては相手ことをきちんと知った上で、本当に今で満足ならやらなくていいと思います。
ニーズがないところにしつこくしても迷惑なだけです。
に関してはすでに何かを始めていてもネットワークビジネスを追加でやる可能性は十分あります。
アグレッシブな人であると考えられるからです。
勇気がない人も結構います。これはトップリーダーの周りの人に合わせてあげることです。
その人たちの雰囲気が良ければ参加してみたくなる気持ちが増すと思います。
4・5に関してはあなた自身が普段から生活や本業で信頼を得れるようにきちんとしましょう。 
ただし4・5でもやる可能性は十分あると思います。
に関しては自信を持てるようにトップリーダーやその周囲の人と時間を過ごしましょう


1~6の全てに当てはまることですが、あなたの友人が喜ぶようなプロデュースをしていきましょう。
自分はどんなことをされたら嬉しいかを真剣に考えるのです。
是非、あなたがしっくりくるトップリーダーの行動を真似てください。


知識を持ってからも小出しパワー

あなたはビジネスを進めるうちに知識が増えてくるでしょう。
しかしその知識を喋りまくってはいけません。
製品やビジネスについて語る時も常に小出しパワーにすることです。
どちらかというと聞く側に80%回りましょう。
ビジネス上手は聞き上手です。


まとめ

ネットワークビジネスは難しくないのです。
資本金が0円または格安なので、ビジネスオーナーの意識に達してない人も気軽に参加できます。
多くの方がカフェのオーナーをはじめビジネスオーナーが出来ているビジネス意識を、自分がまだ持っていないことに気づいていないだけなのです。
きちんと理解し正しい打上げ角度で望んでいけば、通常の自営業よりも資金面も含め易しく格好のビジネスだと言い切れます。
是非、気付いていってください。


私のビジネスはネットワークビジネスを通し、アーリーリタイアしたい人を支援しています。
公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
あなたのお悩みを解決する動画を定期的に発信する公式LINE登録!
まずはポチッと登録してプレゼントをお受け取り下さい!

↓   ↓


ブログランキングに参加しています。
ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!
よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります
⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村


B A G U S S U R F