30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

成功したきゃ相手に感動を与えよう!

いつも最後までお読みいただき有難うございます。
32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。
ブログランキングに参加しています。

今日は20代でアーリーリタイアの準備をしている人に、成功できるかどうかの自己判断方法を教えます。
もちろん出来てない人が多いとは思いますが、それを可能にする方法を教えて行きます。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!
よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります
⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村



この記事を読むメリット

●  今のあなたが成功の素質があるかどうかわかる
● 「企画上手」だけで成功することがわかる

f:id:BagusSurf:20200427221302j:plain



INDEX

成功できるかどうかの自己診断方法

成功するための方法は確かにいろいろあると思います。
今日はアーリーリタイアを可能にするために、あなたが成功者にふさわしい行動を取っているかどうか診断する方法を書きます。
といっても、だらだらと列記するわけではなく、あなたが習得すべきことはたった1つだけです。
それは「あなたが主催者となって相手に超感動を与えること」です。



中高時代の学校行事への取り組みを思い出そう

ちょっと思い出してみてください。
あなたは中高生の時に学校行事に対しての取り組みはどうでしたか?


率先してやっていた人

率先してやった人は成功の素地があると言えます。
理由は、個性の違う人のバラバラな意見をまとめた経験があるからです。
言うこと聞かない人・わがままな人・すぐ拗ねこむ女子・・・・そんな人たちを諭し、時には叱ってきたと思います。
私の娘も中学高校の時に、体育会で全校生徒のダンスをまとめ上げたのです。
家でよく相談に乗りましたが、本番が終わった後は全校生徒からサプライズのエールがあったそうです。
娘は全校生徒をまとめ上げ、それ以外のリーダーが娘を除く全員をサプライズでまとめ上げたのです。


こういったリーダーとしてやり遂げた人は将来の成功にとても役立つ経験をしたと言えます。
もちろん選ぶ仕事にもよりますが、サラリーマンとしても仕事ができる人でしょうし、経営者なら概ね成功できるでしょう。
アーリーリタイアを可能にするネットワークビジネスでも大きなグループを作れると思います。




知らん顔していた人

行事からとことん逃げる・・・・こういう奴がいるんですよね・・・・・
はい・・・私がそうでした。
なるべく役目を与えられないように逃げ回り、高校の時は体育会さえもさぼっていました。
おかげで体育の成績は体育会がある2学期は「2」でした(笑)
「ダルい」と言うことがカッコよく思っていたり、席替えで一番後ろに行くことがカッコ良いと思っているんです。
しかし、こういう人も成功した人はいっぱいいます。どこかで変わったからです。
例えば、暴走族の総長で起業家や芸能人で成功した人がいっぱいいます。
暴走族は典型的に学校の行事は「ダルい」人種ですから、どこかで変わったのです。
残酷な言い方ですが、30代40代になっても人の役に立つものをまとめるチャレンジをしなかったり、大人の行事に「よっしゃー!」と自発的になれない人は成功は無理ですね。



知らん顔タイプは20代になって試される

このタイプはいろんな人間関係の調整をしたことがないので、20代になって成功を目指す時ミスを犯します。
自分が成功したいものを見つけ頑張るのですが、人間関係の調整をしたことがないので、ボロが出まくるのです。
けして嫌われているわけではないんです、ただ段取りができない・・・人間関係の調整ができない・・・ということにぶつかります。
仲良くなればいい人なんだけど、第一印象の入り口が人に認められない。
このミスは出来たら早い段階で済ませておきたいです。



誰もが20代で経験する友人とのパーティの企画

学校行事に知らん顔してた人も、20代になれば友人との小さなパーティなどは企画したりします。
しかし友人を楽しませようという気概までは全くありません。
時間通り始まらない、まず主催者本人が来てない、店の予約がされていない。
私の世界で一番嫌いな言葉で”最悪”という言葉がありますが、まさにこういう時に使えばピッタリだと思います。
えーーー(笑)そんなおおげさなって言う人がいるかもしれません。
いえいえ、全然おおげさじゃないです。
見えない損失の大きさに気づかなければいけません。
もし叱ってくれる人がいなければ、その惨状を見た友人達は二度と来なくなるでしょう。



会社の宴会の幹事

これは強制的に任命される場合が多いかもしれません。
任命された場合でも、参加者をどれだけ楽しませれるかにチャレンジすべきでしょう。
ただ単に幹事をやるだけでは全く意味ないです。
参加者が感動をしたかどうかだけが意味があります。
例えばお店でやるにせよ、オリジナルのパンフレットを作って参加者に配布したりなどというのも良いでしょう。
そこに参加者全員の似顔絵や素敵なメッセージが書いてあったり。
感動する参加者には上司や社長も居るかもしれません。
今までに受けたことのない気の利いたおもてなしが発揮できているかどうかです。
サラリーマンで成功ということは難しいかもしれませんが、このブログを読んでいる方にとって、参加者を喜ばす絶好の機会になります。
それが成功へのステップになると思います。
ちなみに私はこれも逃げ回っていましたが。。。



ビジネス仲間でのパーティの主催


私はネットワークビジネスで成功していますが、今まで数々のパーティをやってきました。
大きなものから少人数なものまでです。
実際、ネットワークビジネスを始めてから「人を喜ばせるということ」を学びました。
なので今まで人を喜ばせる企画をしたことない人でも今から出来ます。
仲間や初めて来る人に喜んでもらうにはどうすればいいかを考えるのです。





まずは主催してみよう

まずはあなたが主催で何かをやってみましょう。
スポーツイベントでもいいし、ワイン会でもいいでしょう。
ただし、相手に感動を与えることが前提です。
例えば、先日まだ山登りは初心者の私がトレッキングを企画しました。
当たり前ですが、前日までに全コースの下見に行きました。
お弁当を食べるスポット・山道の状態・写真映えする場所・万が一体調悪くなった人がいた場合の下山近道・・・・全部調べていきました。



準備90 本番10

私主催の大きなイベントはリハーサルがあります。
イベント当日のリハーサルで私のイベントは既に終わってるんです。
本番は”答え合わせ”だけなんです。
もちろんパフォーマンスの出演者もそういう気持ちでやってきたでしょう。
ぶっつけ本番なんて1人も居ないのです。
なのでパフォーマンスを自発的にしない人は成功への機会を逃しています。
そういう人を見るととても残念です。
もちろん他の機会で、自分が成功しようという環境の仲間に対し、喜んでもらう何かやってればいいのです。
ただ・・・一事が万事でそういう人は何もやっていないことが多いです。
または成功に関係ないことばかり力を注いでいます。
準備90 本番10 是非忘れないでください。

他人のしてほしいことをまず自分がしてあげる

私のビジネスはネットワークビジネスを通し、アーリーリタイアしたい人を支援します。
ライスワーク(食べるための仕事)から、ライフワーク(楽しむための仕事)へ、将来の不安のない権利的収入を。
まずは副業ではじめることをおススメしています。

公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓



B A G U S S U R F