30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

山登りの初心者知識

いつも最後までお読みいただき有難うございます。
32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。
最近山登りを始めました!
理由はサーフィン自粛のため、なんとかして日光獲得したいからです。

ブログランキングに参加しています。
ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!
よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります
⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

f:id:BagusSurf:20200406114855j:plain

INDEX

山登りでコロナ撃退

山に登るようになった理由

私は趣味でサーフィンとフィットネスクラブ通いをしています。
しかし両方とも今は行くことができません。
最近始めたボウリングもいけなくなりました。
サーフィンとジム依存で体を維持していたためコロナ太りが発生しています。


何か考えなくてはいけません。
だからといってランニングは苦手だし。


小学校5年と6年の時に神戸市少年団登山教室に入っていて、山をよく登っていたことを思い出しました。
最近友人に近くの山を案内してもらい、これを健康のために続けていこうと思ったわけです。


山登りの種類

ハイキング

1番気軽にできる高低差の少ないところ歩くものをハイキングといいます。
子どもやお年寄りも楽しむことができます。
ハイキングの中でも現地での食事がメインになっているものがピクニックです。
普段着で行けなくはないですが、せめて肌を出さないような工夫や、虫刺され薬・虫除け薬等を持参した方が良いでしょう。
シューズもスニーカーでも大丈夫ですが、岩が多い所はトレッキングシューズがある方が楽ですね。


トレッキング

登山のように必ずしも頂上を目指していくと言うわけではありませんが、ハイキングよりも少し高低差のあるところを登ります。
それなりの服装の準備があった方が良いでしょう。
いわゆる”山ガール”がここまでの範囲と言われています。


登山

登山は3つのアクティビティの中では最もハードルが高いアクティビティです。
山に登ることを主目的としているので、登山用の装備が必要となります。
上級者になれば岩山を登ったりすることもあり、相応の技術が求められることもあります。
私の経験からですが、登山をしている女性に”山ガール”と言うと違和感を持たれますので注意が必要です。


トレイルランニング

ハイキング・トレッキング・登山のコースを用いて走ることを言います。
私も興味があり、慣れたコースで一人の場合、トレッキングシューズでですが少し走ったりしています。
ただトレイルランニングをするならシューズなども変わってきますし、登山者への配慮も必要ですね。
友人で週3回やってる人がいて、「一度誘ってね」とお願いしましたが、結局1度も誘われなかったのです。
私も山登りを始め実感したのですが、歩くだけでも結構体力が要ることがわかりましたし、そりゃ誘われないはずだわと思いました。
本気でやるにはやはり難易度が高いのだと思います。
機会があればチャレンジしたいです。


私の山登りカテゴリーとその服装

私の山登りはハイキングとトレッキングの中間。
ややトレッキング寄りかなと思います。
特にトレッキングを希望したわけではありません。
むしろハイキングのほうがよかったのです。
ただ幸いにも自宅の裏が登山口になっていて、そこから登ると結構急峻な山を登るのです。

なのでスニーカーで2回ほど行きましたが、長く楽しむことを考えて、トレッキングシューズに履き替えたわけです。

服装はこんな感じです。
Tシャツと短パンの下に長袖のアンダーシャツやタイツを着るようにしています。
長いスエットでも良いし、問題なければジーパンでもいいでしょう。
そもそもジーパンは虫刺されをしないパンツとして開発されたものなので、そういう意味では理にかなっていると思います。
ただ動きやすいかどうかは本人次第ですね。
私の服装は特に有名な登山ブランドのものではなく、その辺のスポーツ量販店で求めたものやたまたま自宅にあったものです。

シューズはコロンビアというブランドです。
量販店に行ってこのブランドがあったのでたまたま買いました。
サイズを少し大きめに買うのが良いです。

あとなるべくツバのある帽子を被りましょう。
熱中症対策もありますし、頭に毛虫が落ちてきたり、クモの巣がつくのを防止します。




野生生物に注意

山登りには野生生物がつきものです。
危険なものもいるので注意しましょう。


毒の強い順にヤマカガシ→マムシ→ハブですが、ハブは本州には居ないので、通常はヤマカガシとマムシに注意です。
写真で蛇の柄がどんなのかを事前に確認しておきましょう。
私も蛇は何度か出会っていますし、大きな蛇も出会いました。
玄関でアオダイショウがとぐろを巻いている事もありました。
主に毒蛇は小さいのが特徴です。
通常は蛇の方で避けてくれますが、スピードをつけて走った場合、蛇の動きよりもこちらが早い時があるので踏みつけないように注意しましょう。
噛まれる時ですが、蛇と喧嘩をした時と言うより、枯葉の中を手で触ったり、石垣にもたれた時にたまたま蛇が居てかまれることが多いらしいです。
私は過去1度無毒蛇ですが噛まれているので特にビビっています。
◆関連記事◆山の危険生物「蛇(ヘビ)」の対処法 | ブログ | ゆめあるサブスリープロジェクト


蜂で注意すべきものはスズメバチアシナガバチです。
過去に刺された経験があるとアナフィラキシー症候群を起こす可能性があるので特に注意しましょう。
私も小学校4年の時に複数のアシナガバチの猛攻撃を受けて7カ所ぐらい刺されたことがあります。
蜂もまた私にとって脅威です。
黒いものが好きなので黒い服装や髪の毛を露出しないようにしましょう。
また匂いにも集まりますので制汗剤や香水はもってのほかです。
蜂は手で払ったりせず静かに通り過ぎましょう。
ちなみにアブは刺すのではなく噛みちぎります。
長い距離をついてくるのはアブですのでこれは手で払ったり手でつぶしても大丈夫です。
◆関連記事◆山の危険生物「蜂(ハチ)」の対処法 | ブログ | ゆめあるサブスリープロジェクト


マダニ/ムカデ/ヤマビル

マダニは感染源の媒体になったり、ムカデはアナフィラキシーショックを起こすこともあります。
ヒルも血を吸われてうっとうしいので注意しましょう。
事前の虫除けはマストです。
◆関連記事◆登山・山登りでのマダニ対策
登山・山登りでのヤマビル対策



私の住んでいる地区では幼少の頃からおなじみなのがこの猪です。
普通の道路で出会うこともしばしばありますし、玄関で猪が寝転んでいて家に入れないこともありました。
出会った場合は無関心を装って通り過ぎましょう。
実際に私は被害に遭ったことがありませんが、子供を連れている猪は特に注意が必要です。
猪が攻撃してきた場合は木に登るなどして、噛まれたり突進されないようにしましょう。
◆関連記事◆登山中にイノシシに遭遇したときの対策まとめ



山登りの効能

まず山登りをしていて景色が見渡せるところに来るととても気持ちが良いです。
それと山登りという楽しさの中で、苦痛なく筋力増強と脂肪燃焼にもなります。

また日光浴びることにより体内でビタミンDが生成されます。
ビタミンDは、健康な体を維持するためになくてはならないものです。
カルシウムの吸収や筋肉の合成を促したり、免疫の機能を調整・維持してくれます。


コロナで家にとじこもりがちだと、十分な量の日光があたりません。
だからと言って、今はむやみに外出ができません。
しかし外出が減ることで、よけいにビタミンDが不足してしまう危険があるんです。


海が自粛なように、山にも自粛と言う声も確かに聞こえます。
ただあまりメジャーでない山であれば、密にになる危険もないので、うまく利用していけばいいと思ってます。
実際、私が登っている家の裏山は人と会うことがあまりないのです。


これからもサーフィン復活までは2日に1度山登りを続けて行こうと思っています。
ぜひ山登りでコロナを撃退しましょう!


私のビジネスはネットワークビジネスを通し、アーリーリタイアしたい人を支援します。
ライスワーク(食べるための仕事)から、ライフワーク(楽しむための仕事)へ、将来の不安のない権利的収入を。
まずは副業ではじめることをおススメしています。

公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓



B A G U S S U R F