30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

ネットワークビジネス VS 不動産投資 20代副業はどっち?

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。

いつも最後までお読み頂き有難うございます

公式LINEの新アカウントですが、昨晩で15名まで登録復帰しました。

皆様有難うございます。

よろしければ公式LINE登録お願いします。

↓   ↓


今回再登録新規登録して頂くと同時に、新しいプレゼント動画を贈らせて頂きます。

「ネットビジネスVSネットワークビジネスという19分のわかりやすい動画です。


この記事を読むメリット

① コロナ後の不動産投資予測がわかる

② コロナ後のネットワークビジネスがわかる

③ 30代アーリーリタイアどちらがいいか分る



INDEX

コロナ後の権利的収入になる副業

このビジネスブログの中で、いろんな副業について述べてきたが、権利的収入になりやすい2大副業は、

ネットワークビジネス
✔不動産投資

実はこれ両方とも私はやっています。

不動産投資

わたしのきっかけ

以前、妻名義の一戸建てを売買する時、お世話になった不動産屋オーナーが、私のネットワークビジネスに入り、

「毎日休みなら好きな時に来ないか」

とお誘いを受け34歳で不動産業を自営、つまりフルコミッションで始めました。


それ以降17年、知人/友人の購入時に物件を紹介するスタイルでやりました。

あらゆる物件を扱う中得意分野は、私の数多い海外リゾート経験を生かす築古マンションのリゾートテイストのリノベーションです。
本業はMLMで成功してて余裕もあり、趣味的な感覚でガッつかず出来ました。
リノベーションする業者は数あれど、センスが独特な私のリノベーションは、大ヒットしました。
また私自身も工務店などのルートも確立をしました。


そして51歳で不動産業はやめ投資家に。


年1件ペースで物件購入しています。

f:id:BagusSurf:20200418160704j:plain
賃貸中の物件です



コロナ後の不動産新秩序

コロナ後は飲食業/フィットネスクラブだけでなく不動産業も大打撃を受けます。


理由はテナントの家賃滞納、家賃減免、それに伴う空室増加で商業ビルオーナーで持ちこたえられない人が出てきます。
飲食業などの人は半分が転職するため、次のテナントを探すのは大変で、商業ビルオーナーも多数倒産します。


またテレワークの便利さを覚えてしまい、その風潮はコロナ後も続行され、企業での阿吽の朝礼スタイルも半減し、都心に集まらなくなる傾向になります。


つまり別に郊外でも良くなります。


そこでタワマンを始め都心の中古物件は、価格崩壊が始まります。


上記の理由で不動産価格が下がります。
もちろん下がり続けるわけでなく、2023年が下限ピークだと私は考えます。


買うならそこがチャンスです。


当然私は2023年価格なら今でも買います!
ちなみに売り時は2028年と予測しますが、その辺はまた今度記事にしましょう。


あと新築マンションについて現在は、青田売りせず3年かけて売る風潮ですし、その方針で持ち堪える大会社だけが、今も残っていますので価格下落はないと私は予測します。



不動産投資は人とつるむな!


少額投資は安いマンションを買って、安いリノベーションをして賃貸業をする、又は時には売却するスタイルです。


若年層やサラリーマンは、不動産屋に5000万円とか借金を勧められ、1棟買いをさせられる場合があります。
これは気を付けたほうがいいです。


手堅い投資は私のような少額投資スタイルになるでしょう。


資金のない人がローンで購入し、それをリノベーションし賃貸しますから、その差額の利益は非常に少なく、途中で売りたい気持ちにさえなります。
ただそれだと権利的収入になりません。

なのでその差額を少しでも多く得るには、不動産業者/工務店以外の中間業者例えばデザイナーやコンサルなど、一切がっさい入れない事です。


私は大家の会なども行かないです。


それが「人とつるむな」と言うことで、利益を最大に生み出す方法ですが、それをできるスキルとセンスが必要で、不動産投資の最も難しい部分です。

私は不動産投資は趣味です。
趣味でなぜこんなにハラハラしなきゃいけないんだと言う時もありますが、基本は気楽にやっていけるのです。



少額投資でも私のように1匹プロならば、充分レバレッジが利きます。

f:id:BagusSurf:20200418161205j:plain
売却済の物件


30代アーリーリタイアできるか


不動産投資が30代でアーリーリタイアができるか否かはレバレッジという言葉に惑わされて購入し、その大きな投資がうまくいった場合に限られると思います。


そういう方はメガ大家になるかも知れません。


しかしコロナの状況見てください。メガ大家の破産もいっぱい発生します。
要は借入主体行っている投資の場合、いくらメガ大家/ギガ大家なっても、家賃の下落や空室には耐えれないのです。


余裕があれば少額投資をするのが良いと思いますが、アーリーリタイアは本業をやめない限りやって来ないので、不動産投資だけでは難易度が高いですね。


◆関連記事◆

素人が副業不動産投資がNGな訳 - 30代アーリーリタイアのススメ



ネットワークビジネス

コロナ後のMLM新秩序

ネットワークビジネスに関しては、ブログに色々書いてきましたが、簡単に言うと、少ない投資で始められ、成功すれば権利的収入になります。


ただし権利的収入になりたいならここは注意です。


● 販売型ではなく購買型に限る

日用品主体限る

● 努力忘れるぐらい夢中になること。



コロナの状況で下着などの対面型、試飲会などを行う販売型のビジネスは、有事には弱いです。
有事でなくても普段から人と会って売るわけですから、MLMの形をした普通のお商売で、権利的収入とは言い難いです。


テレワークが続行されるMLM業界で対面型/販売型は不利になっていくと思います。


f:id:BagusSurf:20200418161738j:plain
アーリーリタイアで存分にリゾートサーフ



30代アーリーリタイア出来るか

上記のように購買型/日用品大手ネットワークビジネスであれば、権利的収入は十分可能だと思います。


2ー3年といった比較的短期間でも、努力次第でアーリーリタイア実現は可能です。



ただし努力とアイデアが必要です。


私はネットワークビジネスで成功し2年で会社を辞め、ずっとアナログでビジネスをやってきました。
今はまだ見ぬ全国の人に発信する、デジタルビジネスを始めています。

コロナでテレワークも普通になり、遠隔ビジネスも追い風になると思います。



コロナを味方につけすぐ動き出しましょう



とにかく好きこそ物の上手なれです!
まず自分がネットワークビジネスに夢中になれるかどうかを、色んな面から判断するといいと思います。



まとめ

20代や資金力のない人たちにとっては、ネットワークビジネスのいろんな面に魅力を感じる事ができれば、努力とアイデアがいっぱい浮かびます。

きっちり頑張って構築していけば、比較的短期間に権利収入になり、アーリーリタイアを実現できます。


サラリーマンをやりながらネットワークビジネスを始め、ネットワークビジネスでの収入を少額不動産投資に使うのも1つの方法です。
21歳の女子も今そんなことを考えています。

◆関連記事◆
Z世代娘の25歳アーリーリタイア白書 - 30代アーリーリタイアのススメ


f:id:BagusSurf:20200418161927j:plain
赤道近くは日本より涼しいから夏は中期滞在


ミッドコロナの今が肝心です。

すぐ動き出しましょう!



情報欲しい方 公式LINE登録こちらからお願いします。
↓   ↓



それとブログランキングに参加しています。

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村


B A G U S  S U R F