30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

投資家が語る世界のサーフポイント開拓とコロナ後の予想絵図

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。

f:id:BagusSurf:20200413113410j:plain

いつも最後までお読み頂き有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクール部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

今日は私の人生のメインと言っていい、サーフィン中心のライフスタイルの事です。

今日は私が地道にサーフィンし続けてきたサーフポイントを紹介をしたいと思います。

興味ない人にはどうでもいい内容かもしれません。
サーフィンに興味がある方で、空いているポイントでゆったりしたい方には、最高の内容になっていると思います。


そして全ての方に、圧倒的な時間の自由を感じて頂けたら幸いです。



この記事を読むメリット

プーケットのサーフィンが詳しくわかる

ベトナムのサーフィンが詳しくわかる

③ バリ島の魅力が少し伝わる

④ 労働者・事業主・投資家のことがわかる

④ 有事の権利的収入の有り難さがわかる



INDEX

ボード担いで世界を回る

以前世界をサーフトリップしまくる理由と言う記事を書きました。

海外秘境サーフトリップを安く何度も行く方法 - 30代アーリーリタイアのススメ

その理由はサーファーズイヤーになったから及び物欲がなくなったからと言う事でした。

物欲が経験欲に移りサーフトリップの数はいろんな国を合わせ150回位になります。


ハワイ・カリフォルニア・イタリア・

韓国済州島ベトナムダナン・プーケット

マレーシア・フロリダ・グアム・ドバイ、、


その中で邦人の中で渡航回数は私が1番だろうと思える場所を2カ所紹介をします。
そしてあと1つはサーファー人気のバリ島を紹介します。



私の通うサーフポイント

プーケット

2005年に初訪問したプーケット/カタビーチ


バリ島のテロ事件で、急遽行き先を変更し、あまり期待もせず板を持って行った所、結構日本に近いいい波じゃないですか!!
それからすっかりハマり年に2-3回行きます。

主に風波なんですが、水色の海を見ると、トランクスで飛び込みたくなります。
水温は高くトランクスとラッシュで十分です。

カタビーチというヴィレッジサイズの町が、波が期待できるメインのサーフポイントで、レストランも各国料理が揃います。
ワインが大好きな私には、ワインコネクションという店があり、おいしい料理と各国のワインが、リーズナブルに楽しめます。
プーケットサーフィン|飛行機で行くサーフィン&不動産投資
プーケットアーカイブ(amebaBlog 32記事)


ベトナム

狂ったようにバリ島熱も一段落し、春夏秋はプーケット、冬はバリ島、というスタイルでしばらく楽しんでいました。

ただ、バリ島のデカ波と海の混雑が苦手で、冬のデスティネーションを変えたいと思い、映画「地獄の黙示録」見たサーフシーンが、印象深かったベトナムダナンへ。

移住レジェンド邦人サーファーM氏の導きで、2014年初上陸しました。いや~感動しました!

日本の波のいい時みたい

そして毎朝ツル面の可能性が高いんです。
私のようなアベレージサーファーに最高で、涼しい気候の12-2月は過ごしやすく、ウェットスーツはシーガルが必要です。

またホイアンフエのような世界遺産も擁し、同行者が退屈することがありません。
ベトナム航空は直行便も就航し、沖縄ぐらいの感覚で行けるようになりました。


今は年に2-3回のペースで訪問しています。
ベトナムのサーフィン事情1 (仲間だけで貸切サーフィン) - 30代アーリーリタイアのススメ
ベトナムサーフィン|飛行機で行くサーフィン&不動産投資
ベトナムアーカイブ(amebaBlog 40記事)


バリ島

海外トリップに興味のない時は、ネットワークビジネス企業からの招待旅行で、ハワイやアメリカ本土に行きましたが、サーフィンはどちらかといえばついでにやる程度でした。

抜けるような青空とは裏腹に、ワイキキの海は驚くほどの混雑で、サーフィンと言うより風を浴びに行く、又は家族で楽しむという感じでした。


しかしハワイの風の心地よさは特別で、今も2年に1回程度は訪問します。


そんな私が東南アジアのサーフィンに、初めて目を向けたのが2000年、バリ島が東南アジア初のサーフィンです。


クロボカンというひなびた地区にとまり、チャングーでサーフィンしたのが始まりです。
そして同じ時にエアポートライテンダ―というサーフポイントの波の良さにもう感動でした。

それからプーケットを知るまでの数年間、年6回ペースで通うほどハマってたわけです。

その後、、、プーケットを知りペースダウン、2011年を最後に遠ざかり、2014年また復活。渡航回数は30回強になります。


バリ島のサーフィンは多くのサーファーが、たくさん紹介しており、私より詳しい方がわんさかいます。
このブログは2014年以降の旅行記になります。
バリ島サーフィン|飛行機で行くサーフィン&不動産投資
バリ島アーカイブ(amebaBlog 27記事)



アーリーリタイアのススメ

私は大手のネットワークビジネスで、32歳アーリーリタイアしています。
リスクの少ない投資家としての成功ネットワークビジネスを通じて推奨します。


労働者とは

最近コロナ騒ぎでお店にお客さんが来ない、仕事に行けない=お金が入らないと聞きます。

時給計算の派遣社員が仕事に行けないなら、フリーランスが仕事に行けないなら、お金が入らないのは当たり前です。。。



当たり前です???

ん??果たして当たり前でしょうか?



実際のところ私は働きに行ってません。

しかしサラリーマンやフリーランスの方は、労働力と時間を事業主に提供して、その対価として金銭を受け取ります。
その雇用形態を続ける限り、残念ながら自由になれる事はありません。



事業主とは

さて事業主はどうでしょうか?

労働者を雇用する事業主は基本的に、労働者と動きが連動しますので、自分だけ遊びに行く訳にはいかないです。
つまり労働者と事業主は対角線上に位置し、お互いに引っ張り合う関係なのです。

その関係でいる限り事業主も、アーリーリタイアは難しいでしょう。


実際コロナでは多くの会社が倒産します。

倒産・動向速報 | 株式会社 帝国データバンク[TDB]



今や事業主でさえ、心ない言葉で、国を批判してしまってるのです。
まさに心が乱れてしまっています。

エイブラハム 感情の22段階 - 30代アーリーリタイアのススメ


こういう時ほどエイブラハムに感情の22段階にあるような感情の持ち方が重要だと思います。




投資家とは

投資家は仕事に行かない時も収入があります。
私は寝ている間に売り上げがあがり、遊んでる間にも売り上げがあがり、知らない間に人も増えていきます。


ネットワークビジネスを投資家と言うと笑う人もいるかもしれません。


でも私は不動産の投資家もしています。
確かに多額のお金を投資しますから、より投資家っぽく聞こえるでしょう。



不動産投資家は土地と建物に投資します。

ネットワークビジネスは人に投資します。



人の投資は表面的には人が増えることですが、人への投資は様々な人間成長、時には痛みを伴う成長もあります。
人間成長したくない、そんな痛みは嫌、という人も居るかもしれません。



では不動産投資は痛みはないでしょうか?




ミッドコロナに予測する投資家の近未来

コロナで飲食店やフィットネスジムが危ない、それは多くの方が知ってる事ですが、実は不動産投資家にも大ピンチなのです。


しかも過去想像の出来なかった規模です。


私のような小規模投資家はさほどピンチはなく問題はメガ&ギガ投資家です。
飲食店などテナントが家賃滞納で倒産し、テナントが空き、家賃回収不能も起こります。
補助金などで多少飲食店が救われたとしても、倒産が多発することは間違いなさそうです。

そうなると空室や滞納に持ちこたられない、メガ&ギガ大家がたくさん倒産します。

並の億万長者では持ちこたえないでしょう。



バブル崩壊後ひさしぶりに不動産の秩序が大きく変わろうとしてます。



私は日用品購買型ビジネスで対面販売もなく、実際、望めば何もしなくてもいい状態です。
つまり日用品はスーパーで売り切れるぐらいの生活必需品ですから、コロナの脅威もなく、権利的収入の有り難さを実感しています。


ネットワークビジネスは低リスクのかっこうの投資家と言えます。


そして私はMLMをデジタルビジネスで発展させようと仲間とチャレンジしています。
公式LINE登録はこちらからお願いします。

登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。


B A G U S S U R F