30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

副業 会社バレはどうなる?

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです

25歳アパレル関係のB子さんから質問。

「副業がバレそうで悩んでいます。副業ってそもそもダメなんですか?
ダメじゃないのならバレてもいいんでしょうか?」

そんな副業をしていく上での心構え、知っておくべきリスクを紹介します。

そして通常の副業ブログではあまりない、副業に成功した先に待つ未来と、自分が高みに行くことの重要性を紹介します。


この記事を読む利点

● 副業すべきかどうかがわかる

● 副業に伴うリスクがわかる

● 本当の自分はどうしたいかがわかる


いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

INDEX

副業の会社バレはどうなるか

副業は憲法で保証されている


まず前提として、会社の就業規則よりも、憲法の方が当然の如く重いのです。
つまり会社の就業規則がどうであろうが、副業は憲法で保障されています。

厚生労働省の副業のガイドライン1-(4)で、

『裁判例では、労働者が労働時間以外の時間をどのように利用するかは、基本的には労働者の自由であり、各企業においてそれを制限することが許されるのは、労務提供上の支障となる場合、企業秘密が漏洩する場合、企業の名誉・信用を損なう行為や信頼関係を破壊する行為がある場合、競業により企業の利益を害する場合と考えられる。』

とあります。

厚生労働省 副業のページ
副業・兼業|厚生労働省

もちろん、副業に深夜まで熱中し過ぎて、、、、

翌日の会社の業務に支障がきたしているとか。
会社の就業時間中に副業を行うとか。
勤務先会社が行う業務と同じ業務を副業で行って会社の売上に損害を与えるとか。
会社の情報を他の競合会社に漏洩するとか。
会社のイメージを落とす副業を行うとか。

これらは懲戒解雇の可能性もあります。
また仮に裁判になっても、勝てない可能性があります。
なので十分留意しなくてはいけません。



政府も副業を推進している

今後副業はどういう方向性でしょうか?

実際政府は、

副業で得られるスキルアップを推奨しており、企業の対応としては、副業を認める方向に検討してほしい、、

と提言しています。

厚生労働省の副業2-(3)では、

『これらを踏まえると、労働者が副業・兼業を行う理由は、自分がやりたい仕事であること、十分な収入の確保等さまざまであり、業
種や職種によって仕事の内容、収入等 も様々な実情があるが、自身の能力を一企業にとらわれずに幅広く発揮したい、スキル アップを図りた
いなどの希望を持つ労働者がいることから、こうした労働者については、 長時間労働、企業への労務提供上の支障や企業秘密の漏洩等を招か
ないよう留意しつつ、 雇用されない働き方も含め、その希望に応じて幅広く副業・兼業を行える環境を整備す ることが重要である。
また、いずれの形態の副業・兼業においても、長時間労働にならないよう、以下の3 ~5に留意して行われることが必要である。
なお、労働基準法の労働時間規制を潜脱するような形態や、合理的な理由なく労働条 件を労働者の不利益に変更するような形態で行われる副
業・兼業は、認められない』

とあります。

厚生労働省 副業のページ
副業・兼業|厚生労働省

実際、副業を公認/推進している企業もあり、終身雇用が物理的に難しくなっていることを感じさせますね。
厚生労働省も副業を推進しないと、国家予算も破綻すると認知してると思います。

「終身雇用難しい」発言の舞台裏 トヨタ社長が焦るワケ:日経ビジネス電子版






不当解雇は裁判所が取り消しを命じる

万が一裁判になった場合はどうでしょうか?

私の経験上では裁判まで行くのは、なかなか考えにくいことではあります。
副業禁止の処分が無効となった裁判事例では、副業での解雇は無効との判例が出ています。
本業に支障がなく、情報流出もなく、競業してない場合は、解雇不可との判例です。

ただし、裁判になると労力が必要となります。

時間と場合によりお金を無駄に消費します。

やはりリスクはありますね。

裁判で勝っても待遇が悪くなったり、昇進の機会がなくなってしまうなどの報復人事の可能性もあるでしょう。
今の会社に居続けるリスクと、副業で収入を取りバレるリスク、どっちが将来の自分に必要なのか?
人生設計を含めて判断する必要がありますね。


私は、副業をどんどんすべきと考えます。
しかしあくまでも自己責任でやるべきです。

また私が考える副業と言うのは、雇われる仕事をもう一つ増やす意味ではないです。
自分自身が立ち上げる、スモールビジネスのことを指します。



退社した時のエピソード


実際、私は会社に行きながら、ネットワークビジネスで成功し、2年でアーリーリタイアしました。
サラリーマン当時は、勤務先は副業禁止をうたっており、よく人事部に呼び出され詰問されました(笑)

1年頑張った頃にはお金の問題解決され、会社の会議でもガンガン意見も言え、会社の仕事もより楽しく実績もあがりました。
2年経って会社を辞めることになり、創業社長に挨拶行きました。

ネットワークビジネスってそんな儲かるん?
うちの会社も若い頃は給料はいいけど、40歳過ぎた上がらへんしなぁ、
まぁよかったやんかと言われました」

それって40過ぎて働いてる社員が聞いたらびっくりするでって言うことですけどね。


あと私をいつも呼び出していた人事部の3人が私のところに来てくれました。

「ネットワーク企業も調べさせてもらった。
すごく立派な会社だということもわかった。
あなたのような頑張ってる社員が副業やる事はある意味当たり前だと思う。
ただあなたは影響力のある人だから、会社として反対のポーズを取らなきゃいけなかったんだ。
非礼を許してほしい。
私も来年定年になる。実際に何か副業してたらよかったと思っている。
君のようなことを考えることが普通だ」

と言ってくれた。

かくして私は、32歳で円満退社できたのです。

本当になりたい自分になるには、サラリーマンでは無理と思う人もいるでしょう。
私は業界最大手の繊維商社でしたが、お金の不満ということよりも、時間の自由が無い事に不満を感じていました。
なので昨今副業(複業)が盛んなのですね。


副業をする際は、是非、なりたい自分に向かっていける副業をすることをお勧めします。


時代はFIREムーブメント
是非時間とお金の自由を手に入れてください。
権利的収入になる副業は今まで色々紹介してきましたので関連記事を貼っておきます。

副業を真剣に考えたい方は公式LINE登録で、
すぐにプレゼントを受け取ってください。


今なにをすべきか!関連記事

ファイアームーブメントとは?
www.soulandstyle.info


やってはいけない副業3種類
www.soulandstyle.info


やってもいい副業5種類
www.soulandstyle.info


ネットビジネス・ネットワークビジネス
どう違うの??
www.soulandstyle.info

公式LINE登録はこちらからお願いします。

登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓

B A G U S S U R F