30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

緊急事態宣言の過ごし方(副業)

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです

f:id:BagusSurf:20200406114855j:plain
hawaii 2018年



この記事を読む利点

● ミッドコロナの過ごし方がわかる

● アフターコロナの過ごし方がわかる

● 今何を準備すべきかが明確になる




いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、

ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村


INDEX

コロナウイルス緊急事態宣言がでました

いよいよ緊急事態宣言が出ました。

峠をもう少しで越える気がします。

ただ、緊急事態宣言が出ても抑止力はなく、

テレワーク出来ない職種の人達は出社します。

新型コロナの感染リスクはあるけど、

収入が途絶えてしまうリスクがあるからです。

多くの方が国を批判してますが、

もちろん税金を払っている以上、

国には責任はあると思います。

しかし国を責めても解決しないんですよね。

ミッドコロナ〜アフターコロナは、

今までと大きく社会秩序が変わると思います。

既存の仕事に見切をつける場合もあるし、

コロナに脆弱な職業でも、

乗り越えれる人もいるでしょう。

経営手腕というよりキャッシュフロー

どれだけあるかにかかっている面があります。

しかし信頼筋情報では、

ウイルスはまた幾度も来ると言われてます。

地球自体がそんな周期を迎えているからです。

なので天変地異とウイルスに強い仕事に

着手していく必要があると思います。

コロナでチャンスを掴む人が、

大勢出ますように。


ミッドコロナの過ごし方

まず結論から言いますと、

ミッドコロナの今が一番大事です。

コロナ以前から副業は世間の関心でしたが、

今はコロナに影響受け、副業の必要性、

いや本業との入替さえもが必要なケースも

あると思います。

そして、せっかく副業をするなら、

いずれは権利的収入化できれば良いなぁ

と思う方が増えているように思います。

公式LINE登録の方々には、

副業お役立ちYouTubeをお送りしてますが、

そんな意見が多く聞かれるようになりました。

私はネットワークビジネスをしており、

長らく権利的収入で過ごさせてもらってます。

新しい試みでコロナが始まる少し前から、

ビジネスブログを始めておりました。

そしてミッドコロナの今、

人と会う予定やミーティングは

ことごとくキャンセルになりましたが、

ブログは毎日執筆し、公式LINE登録も、

日に日に増えています。

それがアフターコロナに大きな結果になる

実感が持て毎日が楽しいです。

今必要なことは現金収入確保もですが、

アフターコロナに向けた準備です。

外出控える今だからこそできる事、

アフターコロナの社会秩序を見据えた動きこそ

ミッドコロナの今すべき事だと思います。

助成金も30万とか100万とかもらえる方も

いるとは思いますが、

それを本業に補填するだけでは長い目での

解決にはなら無いと思います。

とにかく将来を変えたいと思っているなら、

今の努力指数はマックスになってて、

当然だと思います。


アフターコロナの過ごし方

アフターコロナになっても、

コロナ以前は対面で行っていた事でも、

ZOOMなどで効率化が認められれば、

それを半分ぐらいは引き継ぐでしょう。

企業においても無駄な会議が減ると思います。

Ubereatsもコロナで市民権を得、

テイクアウト文化は拡大していると思います。

つまりコロナが去った時、

新しい社会秩序になっているという事です。

サラリーマンの人はコロナ倒産や解雇で、

自営業の方も見切りをつけ、

すでに本業を変えているかもしれません。

その時、副業が育っていれば不安も少ないし、

ミッドコロナにマックス努力していれば、

副業の収入が本業を抜く場合もあります。

ミッドコロナに努力した人は、

新しい収入が確立している事でしょう。



具体的に今何をすべきか

ミッドコロナの今やるべき事は副業です。

権利的収入化するものだと尚良いし、

何よりその方がやり甲斐も大きいでしょう。

権利的収入になる副業は今まで色々紹介して

きましたので関連記事を貼っておきます。

副業を真剣に考えたい方は公式LINE登録で、

すぐにプレゼントを受け取ってください。


今なにをやるか関連記事

やってはいけない副業3種類
www.soulandstyle.info

やってもいい副業5種類
www.soulandstyle.info


ネットワークビジネスは副業としてどうか?
www.soulandstyle.info


ネットワーク企業どうやって選べばいいでしょうか?
www.soulandstyle.info





公式LINE登録はこちらからお願いします。

登録と同時に、

「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」

という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓

B A G U S S U R F