30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

コロナ猛威 副業 もっと真剣に考えませんか

コロナがヤバ過ぎる今!

人生真剣に考えませんか!

いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、

ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

25歳大卒サラリーマンY君

仕事は嫌いじゃないし、

同期入社の仲間も、上司も好きだけど、

ずっとこのまま会社勤めは嫌だなぁ。

アーリーリタイアして好きな事をしたい。

将来の不安もなくしたい。

私もそう思って20代を生きていました。

そして32歳アーリーリタイアを実現し、

長い間、自由に暮らしています。


2日ほど四国の果てまでサーフィン行きました

声を大にして言わせてください!

コロナが猛威を振るう今、

今の仕事にしがみつかず、

どんどん副業を始めるべき時ですし、

始めてる方はもっとペースを上げるべきです。

今となっては日本経済を守るには、

強い個人の努力が必要なのです。



ドバイのフィットネスクラブにて


私はフィットネスクラブ(以下 クラブ)に

何社か掛け持ちで15年通っていて、

エアロビクスをはじめスタジオレッスンを、

楽しんでいます。

3月はコロナ措置で休会しました。

4月からスタジオレッスンも再開し、

戻ろうかどうか考えていた矢先、

昔から一緒にレッスンを楽しんでいた会員で、

今はインストラクターをしてる友人から、

連絡がありました。

「クラブ内に感染者が複数出ている」と。

私にしばらく来ない方が良いと、

伝えてくれました。

もちろん消毒をし、経過期間2週間が過ぎ、

すでに再開されている店もあるようですが、

果たしてそれでいいのか疑問を持ちます。


私のFacebook自分主催のグループ、

「スタジオファン」の掲示板も訴えています。


以下引用~~

コロナ本当大変ですね、、、、

クラブやインストラクターの

ご苦労がわかります。

私も4月から復帰したかったです。

しかしこの状況では、

しばらくクラブには復帰できない状況と

言わざるをえません。

みなさまも色々思いがあるでしょうが、

実際は、仲のいいクラブ会員には

強めに自粛呼びかけざるを得ない

状況なのです。

不要不急は立場により異なりますので、

ココと仲の良い方に個別LINEで流すに

留めておりますが、、、。

クラブ側やインストラクターは運営上、

不要不急の外出にならないのも理解できます。

とにかく、一刻も早く元どおりに

なる事を願っています。

もしよろしければ、真実を忖度していただき、

しばらくクラブ通いは、

我慢された方がよろしいかと思います。

~~引用終了



ドバイでもやはりフィットネス


クラブには従業員がいて生活があります。

フリーインストラクターにも生活があります。

実際その方たちは、コロナの危険を承知で、

仕事に出掛けています。

コロナに危機感を感じ休みたいと思う、

従業員やインストラクターも多いでしょう。

しかしクラブが開いている限り、

インストラクターは行かなくてはならないし、

休むなら代行立ててくれとクラブに言われ、

別のインストラクターをコロナの矢面に、

立てることになってしまう。

インストラクターの方々がよく、

Facebookなどでも投稿されていますが、

フィットネスインストラクターに限らず、

雇用関係でフリーランスは弱い立場です。




クラブを開けないと運営が苦しい、

インストラクターも収入が減るから苦しい、

めちゃわかります。

しかし国民の安全の方が先だと思います。

私は上記のようにFacebookの主催グループの

狭い範囲で会員に自粛を促す事はできますが、

クラブスタッフやインストラクターを、

無責任に批判する事はけっして出来ないです。

それは当然彼らに生活があるからです。

これはどちらかと言うと、

クラブ本部側が決断すべき事だと思います。

どうか、だましだましの営業やめてください。



ダンスもスタジオで楽んだ結果の発表会



これはフィットネスクラブだけではなく、

飲食店ライブハウスでも同じです。

私自身がフィットネス愛好家で、

友人に会員やインストラクターが多いため、

焦点が当たっているだけで、

もし私がライブファンなら、

そこに焦点が当たるだけで同じことです。

多くの業種がコロナの影響を受けています。


コロナだから企業も広告を控えます。

なので広告収入が主体のYouTuber

広告の種類によっては打撃を受けています。

ネットビジネスでのYouTuberも打撃?

意外だったかもしれませんが、

これもまた事実です。



今、個人ができる事は、

コロナに脆弱な部分にしがみつくのではなく、

新しい事を始める事です。

言い尽くされているので、

あまり好きな言葉ではないですが、

まさに「試されています」。




何年ぶり?ホテルを避けてキャンプしました。


今、私のビジネスはネットワークビジネスを通し、

アーリーリタイアしたい人を支援します。
ネットビジネス と ネットワークビジネス

似てますがまた違うんですよ。

www.soulandstyle.info

ライスワーク(食べるための仕事)から、

ライフワーク
へ(楽しむための仕事)

将来の不安のない権利的収入を、

まずは副業ではじめることをおススメしています。


私のビジネスは、コロナの影響に関して、

有り難いことに良い方向になってます。

阪神大震災の時も同じでした。

不要不急の外出を控える今、

在宅時間が増え、日用品の注文も増えます。

売上はコロナバブルになっています。

ただし、ネットワークビジネスでも、

対面販売やイベント販売が必要なものは、

売上が激減しているようです。

私の扱う日用品は、

ユーザーが気軽にネット発注でき、

在宅時間が長くなるのと相まって、

売上がかなり伸びています。


今はビジネスミーティングもしづらいので、

人里離れたところでのんびりサーフィンが、

日々を過ごす一番の得策であり、

zoomで海からビジネスミーティングを、

お届けしてもいいかなと思っています。

権利的収入の有り難さを実感しています。

公式LINE登録はこちらからお願いします。

登録と同時に、

「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」

という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓

B A G U S S U R F