30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

運動音痴からサーファーへ

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです

私は昔、運動がまぁまぁ苦手でした。
垂直横跳びや走り幅跳びのような飛ぶこと、
棒上り競争は得意でしたが、
とにかく球技が苦手だったんです。

バスケットやハンドボールはまだマシですが、
野球、サッカー、バレーボール、、、など
ボールが小さい又はボールを手でつかめない
競技が大の苦手でした。


そんな自分を変えてくれたのが、
19歳で出会ったサーフィンなんです。
高校時代は同級生の女子を車で迎えに来る、
チャラチャラした大学生サーファーが嫌で、
大学生なっても絶対サーフィンはしない!と。
しかし19歳の時先輩に仕方なく連れて行かれ、
実はそのたった1回でハマったのです。
それから寝ても覚めても
サーフィンのことを考えるようになり、
卒業する頃には仲間内で1番上手くなりました。
しかも大学時代は苦手な球技の時間はなく、
サーフィンの上手さが友人の中での、
スポーツの優劣決めるものになっていました。
このサーフィンとの出会いが苦手意識を変え、
私の人生に影響を与えることになります。
後にネットワークビジネスを始めた時も、
「運動が苦手な私でもあの難しいサーフィンが
上手くなったんだからビジネスぐらいは
できるだろう」と思えたからです。


週1回、混雑した海に行くサーファーの中では、
まぁまぁ上手だったのですが、
大会では上のクラスだと2回戦止まりでした。
だからといって職業を変えてまで、
海の近くに移住する勇気もなく、
サーフィンは30歳位になって結婚でもしたら、
辞めるんだろうなぁと漠然と思っていました。


その後ビジネスで成功し、2年で会社を辞め、
それからはサーフィンの大会に向けて、
週4回ペースで海に行きました。
念願のサーフィン三昧の生活でした。
出場した大会は、サーフショップの合同大会、
全日本支部予選大会です。


当時、妻は私がサーフィンに熱中してる事は、
知っていましたが、大会出ると言ったら、
恥かくからやめておきと冷ややかでした。
しかも大会に着いて来ても、
車の中から出ようとしないんですよ。
決勝まで行き「決勝まで行ったから見に来て」
と呼びに行きました。
結果は、優勝🏆でした。


それからは縁があって、
サーフボードウェットスーツのメーカーに
お世話になり、友人相手のサーフショップも
始めるようになっていました。
それは今も続けています。

国内でのサーフィンに充分満足でしが、
38歳で初めて行ったバリ島にハマり、
競技サーフィンに冷めたのもあり、
一気にトラベルサーファーに変わりました。
世界の波を探す旅をするようになったんです。

今は海外移住願望はなく、
旅人サーファーに徹しています。
プーケットサーフィンに関しては、
インフルエンサーになったと思います。
ベトナムが次の場所になりつつあります。
そういう情報を発信するのも喜びの一つです。

年齢と共に、怪我を繰り返すようになり、
筋トレを始め、エアロビクスやダンスを
怪我防止のために始めました。
かくしてかつての運動音痴が、
スポーツマンになっていったのです(笑)

以前のブログで、
ネットワークビジネスで得たものの一番は、
自信
だという記事を書きました。
スポーツに関しても例外ではなかったのです。

自分のなりたい姿に近づいていける、
そんな経済基盤と時間の自由、
そして一緒に楽しめる仲間が得れたのです。

ネットワークビジネスで夢に近づく⦆


いつも最後までお読みいただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してくださいませ!
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村

公式LINE登録で副業やるならここは押さえたい!
というプレゼンド動画が贈られます。
↓   ↓