30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

ネットワークビジネス始めたきっかけ

私がネットワークビジネス始めたきっかけです。

昨今、私のグループに入る多くの方達とは、きっかけが違うかもしれません。
それは時代背景もあると思いますし、個人の考え方もあると思います。

これは20数年前のあくまで私の感覚だと、理解して頂き読んでもらえれば幸いです。


(バリ島スミニャックのビーチにて)

私はサラリーマン家庭で、裕福では無いけども愛情を受けて育ちました。
大卒で繊維関係の商社で働いていました。

仕事は満足し毎日楽しかったのですが、このままで終わりたくないという感覚が、頭のどこかありました。

折しも世間はバブルの時代でBMWが「六本木のカローラ」と揶揄されていました。
しかし自分がBMWに乗れる気配すらなく、どんな人達が乗ってるんだろう?と不思議な感じで過ごしていました。


その頃、神戸北野に営業でよく行きましたが、自分より少し歳上と思しき方々が、昼間からカフェのテラスでお茶飲んで談笑していました。
道端にはかっこいい外国車が止めてあるのを、何度か見かけました。
こちらは仕事中ですし正直羨ましかったです。

(ネットワークビジネス開始後ほどなくして、私の携わっているネットワークビジネスで、成功された方達と知るのですが)


私はそれまでにネットワークビジネス生命保険への転職のお誘いを断っていました。
そんな頃、私の実弟ネットワークビジネスを始めたのです。

弟が変なモノに手を出さないとは思い、ネットワークビジネスの印象はすぐさま良い方に変わりましたが、自分がやろうとはしませんでした。


(バリ島ジンバランでビーチパーティ)

弟がビジネスを始めて8ヶ月後、私は急にやる気になりました。

それは弟が月7万円の収入になり、なにより楽しそうだったからです。
月7万円はサラリーマンをやっていても、昇給できるような金額ではありません。

私はビジネスプランを聞いてないのに、翌日には友達2人を連れアップライン宅に、ビジネスプランを聞きに行き、結果、私だけががんばり出しました。
国内外の出張が多く月に3分の2は、出張と言うこともありましたが、地元にいる間、かなり頑張りました。

何を頑張ったかと言うと、時間のない私はだらだら酒を飲んだりせず、友達にはっきりと自分の意思を伝えたのです。


もちろん断る人がほとんどで、中傷非難さえする人もいましたが、資本のかからないネットワークビジネスで、成功しなかったら自分の将来の成功はない!
そう思っていたので、周りの意見はほとんど気になりませんでした。



そして限られた時間の中で2年ほどで、アーリーリタイア出来たのです。


公式LINE登録で副業やるならここは押さえたい!
というプレゼンド動画が贈られます。
↓   ↓

いつも最後までお読みいただき有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してくださいませ!
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村