30代アーリーリタイアのススメ

公式ブログ 普通の会社員がネットワークビジネスで成功し32歳でアーリーリタイア。将来の不安をなくし自由人に導くブログです。

貧困ビジネスをやめよう!

32歳でアーリーリタイアしたBAGUSです。


いつも最後までお読みいただき有難うございます

ブログランキングに参加しています。

ビジネススクールセミナー部門第1位独走中です!

よろしければポチっと押していただけると、ブログを書く励みになります⇒ にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ

 にほんブログ村

貧困ビジネスをやめ幸せな成功を

貧困ビジネスって知っていますか?
金銭的弱者の弱みにつけ込んで搾取して儲けるビジネスです。


例えば、、、、ネットカフェ、住み込み作業員、住み込み派遣社員ゼロゼロ物件、無料又は低額宿泊所、消費者金融ヤミ金融、残業だらけのITビジネスタコ部屋、、、、など。
経済的に困窮した社会的弱者を顧客として利益を上げるビジネスです。
大家でいえば、ボロ家を最低限の改装だけをして生活保護支給範囲内の家賃で貸し付けたりすることも私は貧困ビジネスに入れたい気持ちです。


私は大家業もやっていますが、中流意識以上の人へのオシャレ物件を提供しています。
そこには夢と希望があります。
生活保護受給者の対象住宅などは考えたことがありません。


貧困ビジネス」の問題はビジネスモデルそれ自体にあります。
それらのビジネスモデルが問題なのは、違法行為が認められる場合もありますが、共通するのは違法でなくともシステムが非人間的であり、貧困層からの脱却をできなくするものだからです。


もちろん私の読者に貧困ビジネスをやっている人はいないと思いますが、実は知らないうちに貧困層を相手にしてしまっているビジネスをやってしまっていることがあります。
つまり良かれと思ってやっている場合です。
今日はそこについて深掘りしていきましょう。



しもべビジネス


今日は私の自分のグループの方のネットワークビジネスの展開について相談に乗りました。
相談することで本人も気づきがあり、私もかねてから思っていたことだったので、本人の承諾を得てブログの記事にすることにしました。
そういう考え方の人が案外多く、ぜひこれは一石を投じたいと思っていたからです。



相談者はネットワークビジネスを始めたてのXさん。



Xさんはどうも、今お金に困ってる人にビジネスを勧めたいようなのです。
Xさんはフィットネスインストラクターをしていますが、ジムでのレッスンが減少になったりしている現在、インストラクターの仕事が減って困った人を助けようと思っている気持ちが強いようです。
つまりXさんの中では今お金に貧窮してる人にビジネスを提供したいと言う気持ちが強いのです。
もちろん間違いではありませんしそれはそれでやってもいいでしょう。
しかしXさんのマインドが貧困ビジネスだと、Xさんの成功はなかなか難しいのです。
今日はXさんとガッツリ話をし、改善点がやっとわかり手を取り合って喜んだんです。


私は貧困ビジネスはやりません。
なぜならば貧困ビジネスから大きなものは生まれないからです。
要は自分より立場の弱い人を対象とした「しもべビジネス」なのです。


そしてXさんは続けます。
あの人はお金持ちだからやらない。
あの人はお金に困っていないからやらない。
あの人はいつも高級な食事をしているからやらない。
あの人は夫婦仲が良いからやらない。
あの人はしょっちゅう海外に行ってるから新しいビジネスは必要がない。

と言うのです。


あくまでもXさんは自分よりもお金に困ってる人や自分より状況の良くない人にビジネスを勧めようとしました。


私は生き生き頑張ってる人にビジネスを進めようとします。
もちろん満足してるから新しいビジネスをやらないかもしれません。
しかし満足していても、「さらに自分はこんなものではない!チャンスがあればもっと幸せになれるはずだ」と思ってる人も少なくないのです。
なので私はむしろ素敵な人に伝えたいです。
そしてそういう人は決断も早く、また自分の脳みその中でぐるぐる思考を停止して考え込むことをしないため成功も早いです。


つまり自分が一目置いている手強い人に私は積極的にビジネスの話をするのです。
というか、私自身が成功してからは、多くの場合向こうから聞いてくるのでお話ししたと言う形です。




このご時世だと職を失うのは仕方ない?


私の知人Yさんが日本最大手の証券会社に勤めながら、世界最大手のネットワークビジネスで成功し会社を辞めました。
しかしその会社の同僚たちは全くビジネスに耳をかさなかったそうです。


その後バブルが崩壊し、その会社は倒産したのですが、耳をかさなかった同僚たちは右往左往したようです。
かなり大きな会社でしたし、学歴も高い人たちだったのでしょう。
そのような人たちはパニックになると余計に何もできなくなります。
実際その会社が倒産した後、ネットワークビジネスをしたいとYさんに言ってきた人は1人もいなかったそうです。



何が言いたいかと言うと、自分の会社が危ないことを見抜けずに「寄らば大樹の陰」をしていたと言う実力のなさが、会社が倒産してからも右往左往する高学歴だけがある人だったのです。
なんの役にも立たないプライドを持ち続けた結果であると言えます。



今の時勢を見ても、確かに急に会社が倒産して気の毒な人はいると思います。
しかしそれを予見てできなかったのか??と私は疑問に思います。
コロナが急襲したから予見出来なかったと言い訳をいう人もいるでしょう。
じゃぁ平成も後半に入ったころから日本経済は不安定ってわかっていたはずなのに、なぜ普段から仕事を2つしなかったのかと言うことです。
率直に言えば、1つの仕事で満足してることが本当に大丈夫かと疑ってしまいます。




夢があるビジネスをしよう


どうしても自分より立場の厳しい人を見てしまう「しもべビジネス」したくなる気持ちはわかります。
それはそれでやっても構いません。
必要とする方が居るかもしれないからです。
しかし夢があるビジネスを是非、あなたの心のメインにしてほしいのです。


今、新しいビジネスを始めたあなたの状況がお金に困っていても一向に構いません
なぜなら、あなたはその状況を受け入れてビジネスを始めようと思った人だからです。
お金に困ってる人がビジネスを受け入れる事は気持ちの面でとても大変なことです。
なぜならお金がない状況を続けてしまうメンタルをお持ちだからです。


もしあなたがお金に困っているのに、前を向いてビジネスを始めれるとすれば、あなたは「受け入れる」という恵まれた稀有な才能があるのです。
だからこそ、そんなあなたには貧困ビジネスはして欲しくないです。
もしあなたが自分よりも厳しいの立場の人ばかり見ているのならそれは貧困ビジネスです。
そこから抜け出すには以下のことを気をつけてください。


例えばですが、、、、、
お金がない人よりも、お金に余裕がある人に伝えましょう。
時間がない人よりも、時間に余裕がある人に伝えましょう。
太っている人よりも、理想的な体型の人に伝えましょう。
スポーツが嫌いな人よりも、スポーツが好きな人に伝えましょう。
離婚がしたい人よりも、夫婦ラブラブの人に伝えましょう。
心に風穴が空いてる人より、生き生きしてる人に伝えましょう。
サラリーマンが嫌いな人より、今の会社が好きな人に伝えましょう。



繰り返しになりますが、今のあなたの状況が悪くても一向に構いません。
仮にあなたがかなり貧困な立場であれば、この記事を読むと、「自分よりも恵まれた人ばかりに伝えるんか???」ってことになると思います。
その通り‼️それでいいのです。



自分を律する


あなたを律するのに必要なのがインプットです。
ぜひあなたが好きなことを楽しめる人生になるためにそうなってる人からインプット強力に受けましょう。
たくさんインプットし、たくさんアウトプットしてください。
そして今の自分を超えていきましょう!

f:id:BagusSurf:20210102021416j:plain

風の時代の新しい生き方に興味がある方は是非公式LINE登録お願いします。
風の時代が始まりました!今こそアーリーリタイア! - 30代アーリーリタイアのススメ
公式LINE登録はこちらからお願いします。
登録と同時に、「副業を選ぶ時、ここだけは押さえたい!」という、プレゼント動画が送られます。
↓   ↓



B A G U S S U R F